一覧へもどる

小林 正秋(窓口支援担当者)【AMIC駐在】

大学卒業後は約30年間民間企業の研究開発に従事。

材料、製造方法に関する研究開発に従事し、知的財産に関しては、研究開発商品 にて中部地方発明表彰で科学技術長官奨励賞、中部経済産業局長賞、発明奨励賞を受賞しました。

セラミック、粉体、真空技術等の多岐にわたる技術を持合せています。

開発商品の事業化に向けた事業長としての取組みも行った経験を持っています。

コーディネーターとして、特許流通アドバイザー、コミュニティビジネスアドバイザー、農商工連携コーディネータ育成研修は終了しています。
三重県内の企業を元気にする事をミッションと考えています。いつでも自由にご相談いただければ幸甚です。

【担当業務】
 ・知的財産に関する支援事業の支援等
 ・窓口における新規創業等の総合相談業務等
 ・中小・ベンチャー企業への技術支援等
 ・三重県内の知的財産に関するネットワークづくり

E-mail

ma-kobayashi@miesc.or.jp

閉じる
一覧へもどる