一覧へもどる

村上 一仁(知財総合支援アドバイザー)【AMIC駐在】

大学(専攻:電気化学)卒業後、民間企業において金属表面処理、半導体集積回路、通信用光半導体素子の研究・開発・事業化、海外事業部門、設計部門、海外設計拠点の設立および経営に従事。
その間、三重大学客員教授、三重県科学技術振興センター研究評価委員等を歴任。
現在、三重大学非常勤講師、鈴鹿高専非常勤講師、三重TLO取締役、四日市市新規産業創出研究会委員。
これまでの比較的広い技術範囲にわたる基礎研究・開発・事業化の体験、海外企業を含む交渉経験などを活かし、知的財産に関する支援を通じて企業の基礎的なところからの地道な体質・体力強化に貢献して参りたいと考えております。

【担当業務】
 ・特許等取得活用支援事業

E-mail

ka-murakami@miesc.or.jp

閉じる
一覧へもどる