一覧へもどる

飯田 俊英(コーディネーター)【津】

 1975年慶応義塾大学経済学部卒業。企業研修企画会社での企画・総務部門長を経て、公開セミナーの事業を起業。企画コーディネータを25年、その後、中小企業向けの経営強化のコンサルティング業務に10年従事。その間、企業は何を知りたがっているのか、どのような情報を欲しているのかを現場の立場に立って調査し問題を抽出、情報提供を行ってきた。その経験を活かし現在は公益財団法人三重県産業支援センターでベンチャー・中小企業の主に「販路」の新規ルート開拓とそのパイプを太くするためのサポートを行っている。

【目指す支援】
(1)売上実績が残せる販路開拓支援
(2)現状の受入れ態勢に合わせた支援
(3)やる気と希望を持ってもらう支援
(4)自らが気づき、自立できる支援

 企業にはそれぞれ経緯と状況が違うため、どの段階でどのような支援が必要なのかを把握することから始め、具体的なマッチングやそのフィードバックまで販路開拓全般のサポートを担当している。「農商工連携等人材育成講座」(全国中小企業団体中央会)、「競合他社商品の分析と営業戦略」(大同生命)、「交渉術(ネゴシエーション技術)」(通信教育)などの講演、執筆。社団法人日本販路コーディネータ協会認定講師。日本販路コーディネータ1級。

TEL

よろず支援拠点 059-228-3326

E-mail

to-iida@miesc.or.jp

閉じる
一覧へもどる