一覧へもどる

鍵谷 清作(技術支援コーディネーター)【津】

1.ミッション(使命は何か)
 経営の改善・改革の実践に徹し、ものづくり企業への公的支援制度活用を通して経営戦略実行力の強化を図り、県内組織の企業力の向上に貢献する。

2.タスク(何をするのか)
 ・国や県等の研究開発支援制度の活用を通して、県内ものづくり企業の経営戦略実行力の強化を図る。
 ・自社の経営戦略と整合性のある研究開発テーマを立案するための支援
・自社の研究開発計画をより価値・独自性・波及効果の高いものに改善するための支援
・取り組む研究開発の目標達成を図るためのプロジェクト管理力の向上支援

3.実践的なスキルや知識(何が得意か)
 ・経営品質向上プログラムやISO(9001、17025、27001など)を活用した経営の改善や改革の実践
 ・経営計画として経営ビジョンから戦略策定、戦略展開する仕組みづくりとそれらに関する経営学知識
 ・経営の改善や改革に向けた講演やセミナー講師の経験

4.実務経験(どんな人間か)
 大学卒業後、大手家電メーカーに入社し、電子部品の設計開発(20年、内7年間はアメリカに出向)、技術管理と品質管理(8年)、経営企画(10年、この期間は社内の経営品質向上活動も担当)に従事した。
 定年退職後、当センターのコーディネーターとしてものづくり企業の支援に従事している。
一方、在職していた大手家電メーカーの経営品質向上活動を推進しながら、三重県経営品質協議会の運営委員、経営品質賞に申請する県内外企業の審査員なども担当した。
現在は三重県経営品質協議会の運営委員長として、県内企業の経営の改善や改革を図る企画や勉強会の世話役なども行っている。
 資格:経営品質審査員、ISO審査員、システムアドミニストレータ(IT関係)など

5.担当業務
 ・ものづくりコーディネーター業務

E-mail

se-kagitani@miesc.or.jp

閉じる
一覧へもどる