一覧へもどる

みえ中小企業の元気づくりマガジン(第117号)『車載電動・電装プロジェクト研究室』公開講座 他

こんにちは。
三重県産業支援センターです。
みえ中小企業の元気づくりマガジンを送付させていただきます。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
  みえ中小企業の元気づくりマガジン(第117号)
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

♪インデックス♪

============《セミナー・講座等のご案内(4件)》================
☆当センターからのお知らせ☆
1.三重大学「車載電動・電装プロジェクト研究室」平成27年度第1回公開講座のご案内
  http://www.mie-ecp.jp/seminar/new1/1421.html
☆岐阜県産業経済振興センターからのお知らせ☆
2.『アウトバウンドビジネス(海外展開)とインバウンドビジネス(外国人誘客)から考える海外戦略』
  http://www.gpc-gifu.or.jp/topics/2015083101/index.asp
☆中小機構中部からのお知らせ☆
3.「先読みのためのキャッシュフロー講座」〜資金を活かす、経営強化のための計画づくり〜
  http://www.smrj.go.jp/inst/seto/list/details2015/090665.htm
☆三重県からのお知らせ☆
4.ものづくり高度人材とものづくり県内中小企業等との交流促進事業への参加企業を募集します
  http://www.pref.mie.lg.jp/SSHUSEKI/HP/hanro/koudojinnzai.htm

============《補助金のご案内(1件)》================
☆三重県からのお知らせ☆
5.『ものづくり高度人材確保支援補助金三次募集について』
  http://www.pref.mie.lg.jp/SSHUSEKI/HP/hanro/koudojinnzai.htm

============《商談会・展示会のご案内(1件)》================
☆三重県からのお知らせ☆
6.『タイ企業とのビジネスマッチングの参加者を募集します』
  http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2015080322.htm


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.三重大学「車載電動・電装プロジェクト研究室」平成27年度第1回公開講座のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自動車産業においてハイブリッド車の急速な普及や、電気自動車・燃料電池車等の次世代自動車の技術開発が進む中、電動・電装部品の重要性が増々高まっています。
三重県戦略産業雇用創造プロジェクトでは、県内の自動車関連企業の電動・電装部品に関する技術開発やそれによる事業の拡大・展開を支援するために、三重大学大学院工学研究科の飯田教授にご協力いただき、「車載電動・電装部品プロジェクト研究室」を運用しています。
今年度第1回目の公開講座では、「微摺動摩耗が接触抵抗におよぼす影響」をテーマに飯田先生の講義に加え実際の実験を目で見てもらう企画を立てました。
電気接点の基本的な特性の一つである接触抵抗の荷重による変化、および電気接点が不良を生じる原因の一つである微摺動摩耗による接触抵抗の変化について、研究室で用いている実験装置を持ち込んで実演するとともに何故そのような特性を示すのかの原理の解説を行います。
実際の研究に接するよい機会ですので、ぜひご参加いただきたくご案内いたします。

▼開催日時:平成27年10月8日(木)13:30〜16:30 
▼開催場所:高度部材イノベーションセンター2階中会議室 三重県四日市市塩浜町1-30
▼講座:「電気接点に関する研究成果及び測定の実演と原理の解説」 三重大学大学院工学研究科 飯田 和生教授
▼参加費:無料
▼定員:30名(申込み先着順) ※定員を超え、お断りする場合のみご連絡いたします。
▼申込期限:平成27年10月1日(木)
■お問い合せ先
 公益財団法人三重県産業支援センター
 〒514-0004 津市栄町1丁目891(三重県合同ビル5F)
 カイゼン・設備支援課 自動車関連産業支援室 担当(長岡、平井)
 TEL 059-273-6256  FAX 059-273-6257  
 E-mail: senpro@miesc.or.jp
 http://www.mie-ecp.jp/seminar/new1/1421.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.今、世界が求める日本商品・日本式のサービスとは?
 『アウトバウンドビジネス(海外展開)とインバウンドビジネス(外国人誘客)から考える海外戦略』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本国内の市場が縮小しつつある中、急成長する中国、アセアンなどのアジア市場に新たなマーケットを求める企業が年々増加しています。
一方、売上げ不振等により、撤退を余儀なくされる厳しい現実もあります。本セミナーでは、クールジャパン機構の太田社長を講師に迎え、世界に商品を売るための秘訣を語って頂くとともに、新たなビジネスチャンスである訪日ビジネスの現状と傾向について、ジャパンショッピングツーリズム協会の新津専務理事から語って頂きます。この機会にぜひご参加下さい。
 
▼開催日時:平成27年10月14日(水) 13:30〜16:30(13:00受付開始)
個別相談会  16:30〜17:30(希望者のみ、予約制)
▼開催場所:岐阜グランドホテル 岐阜市長良648番地
▼対象者:先着100名  海外販路開拓・インバウンド獲得を目指している中小企業等
▼内容:
【第一部】
 おまけしないニッポン 世界が求める日本商品とは
 講師:クールジャパン機構(螻こ絢要開拓支援機構)
    代表取締役社長 太田伸之 氏
【第二部】
 外国人観光客が「笑顔で来店する」しくみ
 講師:(一社)ジャパンショッピングツーリズム協会
    専務理事/事務局長 新津 研一 氏
【事業紹介】 
 岐阜県産業経済振興センター・岐阜県よろず支援拠点
 大垣共立銀行
【個別相談会(希望者のみ 予約制)】
 岐阜県産業経済振興センター・岐阜県よろず支援拠点
 大垣共立銀行・クールジャパン機構(螻こ絢要開拓支援機構)     
▼申込期限:平成27年10月9日(金)

■お問い合せ先
 岐阜県産業経済振興センター経営支援部取引課 海外・取引担当 深尾・苅谷
 〒500-8505 岐阜市薮田南5-14-53
 TEL:058-277-1092 FAX:058-277-1095 
 E-mail:sankei10-kaigai@gpc-gifu.or.jp
 http://www.gpc-gifu.or.jp/topics/2015083101/index.asp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.「先読みのためのキャッシュフロー講座」〜資金を活かす、経営強化のための計画づくり〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
キャッシュフロー経営の目的や重要性を理解したうえで、経営のためのキャッシュを生み出すシナリオ作りのポイントやキャッシュフローをベースに自社の経営強化に活かす利益計画・資金計画の策定について学びます。

▼開催日時:平成27年10月13日(火)〜15日(木) [3日間]
▼開催場所:中小企業大学校 瀬戸校 愛知県瀬戸市川平町79番地
▼定員:25名 

■お問い合せ先
 中小機構中部 中小企業大学校瀬戸校
〒489-0001 愛知県瀬戸市川平町79番地
 TEL:0561-48-3401 FAX:0561-48-2224
 http://www.smrj.go.jp/inst/seto/list/details2015/090665.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.ものづくり高度人材とものづくり県内中小企業等との交流促進事業への参加企業を募集します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三重県では、現在主に県外で就業・就労し、県内へのU・Iターンに関心を持つ者で、ものづくり業務に関して高度なスキルや関心を有する者等(以下、「高度人材」という。)と県内ものづくり中小企業等(以下、「中小企業」という。)が交流できる機会を設け、高度人材が県内中小企業へ就職するきっかけを作ることを目的とした交流事業を実施します。
即戦力となる高度人材に、自社をPRできる絶好の機会ですので、ご興味・ご関心のある企業におかれましては、ぜひご参加ください。

▼開催日時:平成27年11月1日(日) 13時から17時まで
▼開催場所:株式会社インテリジェンス 丸の内本社 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
▼参加費:無料(ただし、参加に際しての旅費等については、参加企業の負担。)
▼募集社数:10社から20社
▼申込期限:平成27年9月30日(水)

■お問い合せ先
 三重県雇用経済部ものづくり推進課 販路開拓班 橋爪
 〒514-8570 津市広明町13 三重県庁8F
 TEL:059-224-2393 FAX:059-224-2480
 Email:monozu@pref.mie.jp
 http://www.pref.mie.lg.jp/SSHUSEKI/HP/hanro/koudojinnzai.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.『ものづくり高度人材確保支援補助金三次募集について』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三重県では、県内の中小企業者が、技術力等向上のため、または事業拡大や新分野進出、第二創業などの新たな取組のために必要となる高度人材を採用する際に、その費用の一部を支援することにより、当該事業者の成長・発展、新事業創造を促進し、正規雇用の創出・拡大を図ることを目的とした「ものづくり高度人材確保支援補助金」を策定しました。この度、その二次募集を以下のとおり行います。  
▼補助対象者:県内に事務所又は事業所を有する中小企業者で、日本標準産業分類中分類において、県が指定する対象業種に該当する者(ただし、みなし大企業は除く。)
▼補助金概要
(1)補助金額:上限100万円
(2)補助率:1/2 
(3)採択予定件数:若干数
▼募集期間:平成27年9月1日(火)から平成27年10月9日(金)まで 17時必着 

■お問い合せ先
 三重県雇用経済部ものづくり推進課 販路開拓班 橋爪
 〒514-8570 津市広明町13 三重県庁8F
 TEL:059-224-2393 FAX:059-224-2480
 E-Mail:monozu@pref.mie.jp
 http://www.pref.mie.lg.jp/SSHUSEKI/HP/hanro/koudojinnzai.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6.『タイ企業とのビジネスマッチングの参加者を募集します』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三重県では、平成25年(2013年)11月に産業連携に関する覚書(MOU)を締結したタイ投資委員会(BOI)と連携し、タイをはじめアセアン地域への事業展開をめざす県内企業の皆さまの取組を支援するため、「タイ企業とのビジネスマッチング」を開催するとともに、あわせて日系進出企業訪問、現地展示会への視察等を行うこととしました。
ついては、当該ビジネスマッチングへの参加希望者を以下のとおり募集しますので、タイをはじめとするアセアン市場への事業展開・販路開拓に関心のある方々のお申し込みをお待ちしています。

【タイ企業とのビジネスマッチング概要】
▼開催日時:平成27年11月18日(水) 時間未定
▼開催会場:METALEX2015会場内[バンコク国際貿易展示場(BITEC)]
▼対象者:三重県企業国際展開推進協議会の会員で、タイをはじめアセアン市場への事業展開・販路開拓に関心のある金属加工・機械製造分野の県内企業、団体等
    ※ビジネスマッチングにご参加いただくには、上記協議会へのご入会が必要です。
▼参加費:ビジネスマッチング参加にかかる費用は、無料です。また、ビジネスマッチング時の通訳1名分を主催者が負担します。
    ※ただし、渡航費、宿泊費、食費、その他旅程に係る一切の経費については、参加者ご負担となり、旅行会社等へお支払いいただくこととなります。
▼定員:5〜10社程度(先着順:定員になり次第、締め切る場合があります。)
▼申込期限:平成27年9月29日(火)

【全体行程】
▼期間:平成27年11月17日(火)〜21日(土)
▼訪問先:タイ、バンコク等
▼行程:タイ政府(工業省、タイ投資委員会(BOI)等)訪問、現地進出企業視察等
▼その他:現地情勢の悪化により中止する場合がありますので、予めご了承願います。ビジネスマッチングのみのご参加も可能です。

■お問い合せ先
 三重県 雇用経済部 国際戦略課 国際調整班 伊藤、久保
 〒514-8570 津市広明町13 三重県庁8F
 Tel: 059-224-2499  Fax: 059-224-3024
 E-mail: kaigai@pref.mie.jp
 http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2015080322.htm

-------------------メルマガ配信元---------------------
(公財)三重県産業支援センター 
総務・企画・事業調整課 種村・高田
TEL:059−228−3321
FAX:059−226−4957
E-MAIL:soumu@miesc.or.jp

閉じる
一覧へもどる