一覧へもどる

みえ中小企業の元気づくりマガジン(第139号)2016.04.27

こんにちは。
三重県産業支援センターです。
みえ中小企業の元気づくりマガジンを送付させていただきます。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
  みえ中小企業の元気づくりマガジン(第139号)
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

♪インデックス♪ 
1.『伝統産業・地場産業新たな魅力創出事業費補助金』の募集を開始します
   http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0031700003.htm
2.『三重県新エネルギー地域貢献施設支援事業費補助金』の募集を開始します
   http://www.pref.mie.lg.jp/ENERGY/HP/m0140300002.htm
3.『三重県新エネルギー等まちづくり促進事業費補助金』の募集を開始します
   http://www.pref.mie.lg.jp/ENERGY/HP/m0140300003.htm
4.『再生可能エネルギー事業者支援事業費補助金』の募集を開催します
   https://sii.or.jp/ 
5.『「省エネ診断」「節電診断」「省エネ・節電説明会講師派遣」』のサービスを紹介します
   http://www.shindan-net.jp
6.『コストダウンの考え方と原価のしくみ〜利益創出につなげる管理と改善活動!!〜』の参加者を募集します
   http://www.smrj.go.jp/inst/seto/list/details2016/095309.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.『伝統産業・地場産業新たな魅力創出事業費補助金』の募集を開始します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   
伝統産業・地場産業に従事する人材や担い手育成などの、後継者の確保や技術の伝承・向上を目指す取組に要する経費の一部を補助する事業を行います。
▼補助対象者:伝統産業・地場産業に携わる事業者であって、県内に主たる事務所又は事業所を有する中小企業者等
▼補助金概要
(1)補助金額:上限50万円
(2)補助率:1/2 
(3)採択予定件数:2件程度
▼募集期間:平成28年4月14日(木)〜平成28年6月10日(金)17:15まで
▼申込方法等:下記URLからご確認ください

■お問い合せ先
三重県雇用経済部 地域資源活用課 伝統産業・地域資源活用班 東條
〒514-8570 三重県津市広明町13
TEL:059-224-2336 FAX:059-224-2078
E-Mail:chishi@pref.mie.jp
http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0031700003.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.『三重県新エネルギー地域貢献施設支援事業費補助金』の募集を開始します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メガソーラー事業など新エネルギーの施設の立地に合わせて、その施設を活用した
地域貢献施設の整備に係る費用の一部に対し、補助金を交付します。

▼補助対象者:各種法人
▼補助金概要:
(1)補助金額:上限350万円
(2)補助率:1/2以内
▼募集期間:平成28年4月21日(木)〜平成28年6月15日(水)
(事業計画書の提出期限:平成28年6月29日(水))
▼詳細は、下記URLからご確認ください

■お問い合わせ先
三重県雇用経済部 エネルギー政策・ICT活用課 太田・三枝
〒514-8570 三重県津市広明町13
TEL:059-224-2316 FAX:059-224-3024
http://www.pref.mie.lg.jp/ENERGY/HP/m0140300002.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.『三重県新エネルギー等まちづくり促進事業費補助金』の募集を開始します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
市町や地域コミュニティ単位で、太陽光、風力、木質バイオマスなどの新エネルギーや
未利用エネルギーの資源を活用して地域エネルギーの創出につなげる創エネの取組のほか、
蓄エネや省エネの取組、水素エネルギーの利活用などにかかる費用の一部に対し、
補助金を交付します。

▼補助対象者:市町、地縁団体、地域協議会、団体、民間事業者
▼補助金概要:
(1)補助金額:上限200万円
(2)補助率:1/2以内
▼募集期間:平成28年4月21日(木)〜平成28年6月15日(水)
(事業計画書の提出期限:平成28年6月29日(水))
▼詳細は、下記URLからご確認ください

■お問い合わせ先
三重県雇用経済部 エネルギー政策・ICT活用課 淺井・三枝
〒514-8570 三重県津市広明町13
TEL:059-224-2316 FAX:059-224-3024
http://www.pref.mie.lg.jp/ENERGY/HP/m0140300003.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.『再生可能エネルギー事業者支援事業費補助金』の募集を開催します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本補助金は、民間事業者の方が、事務所や工場の給湯・空調に再生可能エネルギーを利用する場合、再生可能エネルギーで発電した電気を事務所内で利用する場合に活用できるものです。
また、本補助金の公募説明会が東京と大阪の2会場で実施されますので、お知らせします。

▼補助対象者:民間事業者
▼補助対象経費:補助対象設備の導入事業に必要な設計費・設備費・工事費
▼補助率:1/3以内
▼公募期間:平成28年4月28日(木)〜平成28年9月9日(金)まで(公募期間中に4回締切)
▼公募説明会
東京会場(ビジョンセンター東京5階VisionHall) 5月10日(火) 13:00〜 15:00〜 ※2回開催 
大阪会場(TKP心斎橋駅前カンファレンスセンターホール3A)5月11日(水)13:00〜
▼詳細は下記URLからご確認ください

■お問い合わせ先
一般社団法人環境共創イニシアチブ 再生可能エネルギー事業者支援事業費補助金担当
TEL:03-5565-3850 (受付時間は平日の10:00〜12:00、13:00〜17:00)
https://sii.or.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.『「省エネ診断」「節電診断」「省エネ・節電説明会講師派遣」』のサービスを紹介します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
省エネルギーセンターでは、中小企業の省エネ・節電の推進をお手伝いするために、無料の「省エネ診断」「節電診断」「省エネ・節電説明会講師派遣」を実施していますが、
平成28年度も事業を開始しましたので、ご案内いたします。 


1.ビル・工場の「省エネ」診断サービス(無料)
“省エネ診断”は、電力だけではなく、燃料や熱など「エネルギー全般」について幅広く診断するサービスです。
▼診断対象事業者:次のいずれかに該当すれば対象になります。
□中小企業(中小企業基本法で規定されている事業者)
□年間エネルギー使用量(原油換算値)が100kL以上1,500kL未満の工場・ビル
▼診断項目
□工場・ビル等における燃料や電気の使い方に関する事項
□より効率的な機器の導入、適切な運転方法の見直しに関する事項
□エネルギー使用の合理化につながる適切な設備管理、保守点検に関する事項
□エネルギーロスに関する事項
□温度、湿度、照明等の適正化に関する事項
▼提案内容
工場・事業所の各々のエネルギー使用特性等に応じた具体的な提案(診断報告書)を作成します。さらに、その内容に基づいて個別のアドバイスや説明を行います。
□空調・照明の適正化、コンプレッサ吐出圧低減など「運用面での改善提案」
□LED照明や高効率ボイラー導入など「設備投資を伴う改善提案」
□省エネ推進に有益な導入参考例

2.ビル・工場の「節電」診断サービス(無料)
“節電診断”は、職場や工場のピーク電力削減など「節電行動をサポート」する診断サービスです。
▼診断対象事業者
契約電力50kW以上の高圧電力または特別高圧電力契約者の工場・ビル等の施設が対象です。ただし、中小企業はエネルギー管理指定工場であっても対象となります。
▼診断項目
□工場・ビル等における電気の使い方に関する事項
□より効率的な機器の導入、適切な運転方法見直しに関する事項
□電力削減につながる適切な設備管理、保守点検に関する事項
□温度、照明等の適正化に関する事項
▼提案内容
工場・事業所の各々のエネルギー使用特性等に応じた具体的な提案(診断報告書)を作成します。
□空調・照明の適正化など「運用面での改善提案」
□LED照明や空調のインバータ導入など「設備投資を伴う改善提案」
□節電推進に有益な導入参考例

3「省エネ節電説明会」講師派遣サービス(無料)
地方自治体や公的な組織、民間の業界団体、協会および協議会などが、無料で開催する「省エネ・節電説明会」に、講師を派遣します。講師陣は、当センターに登録している省エネルギーに関する専門知識と豊富な経験を持つ専門家が中心となります。
▼講演内容例
□エネルギー消費の現状 □省エネ・節電の進め方 □省エネ・節電の具体的方策
□事例紹介 □無料省エネ・節電診断の紹介 □電気の基礎
□地球環境と日本のエネルギー状況 □省エネ・節電の取組み □くらしの上手な工夫 
▼説明会対象例
□業界団体、民間団体等が主催する説明会
□自治体や地域商店会、民間組合等が主催する説明会
□業界団体、民間団体、自治体等が主催する展示会・セミナー等の来場者向け説明会
□教育機関やPTAが主催する説明会

■お問い合せ先
(一財)省エネルギーセンター東海支部 大宮
TEL:052-232-2216 
E-mail:a.ohmiya@eccj.or.jp
http://www.shindan-net.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6.『コストダウンの考え方と原価のしくみ〜利益創出につなげる管理と改善活動!!〜』の参加者を募集します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全社的なコスト構造を理解し、会社の利益を創出するために必要な現場の原価
管理の進め方について学ぶとともに、生産現場でコストダウン活動を具体的に進
めていく手法を講義と演習を交えて学びます。

▼開催日時:5月25日(水)〜5月27日(金) [3日間]
▼開催場所:中小企業大学校 瀬戸校 (愛知県瀬戸市川平町79)
▼申込方法:詳細は下記URLからご確認ください。
▼内容
・利益を生み出す原価管理
・コストダウンと現場の原価管理の進め方【演習】
・コストダウン活動のためのストーリーづくり

■お問い合せ先
中小機構中部 中小企業大学校瀬戸校 研修課 木村
〒489-0001 愛知県瀬戸市川平町79
TEL:0561-48-3401 FAX:0561-48-2224
http://www.smrj.go.jp/inst/seto/list/details2016/095309.html

  
-------------------メルマガ配信元---------------------
(公財)三重県産業支援センター 
総務・企画・事業調整課 種村・高田
TEL:059−228−3321
FAX:059−226−4957
・メルマガに関するお問い合わせは soumu@miesc.or.jp まで
・配信停止は http://www.miesc.or.jp/web/mienews/form_stop.htm まで

閉じる
一覧へもどる