一覧へもどる

みえ中小企業の元気づくりマガジン(第140号)2016.05.10


こんにちは。
三重県産業支援センターです。
みえ中小企業の元気づくりマガジンを送付させていただきます。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
  みえ中小企業の元気づくりマガジン(第140号)
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

♪インデックス♪ 
1.『平成28年度産業廃棄物抑制等事業費補助金』の募集を開始します
   http://www.pref.mie.lg.jp/SSHUSEKI/HP/71204033332.htm
2.『越境EC勉強会』の参加者を募集します
   http://crossborder.smrj.go.jp/news02.html
3.『能力開発セミナーのご案内〜ポリテクセンター伊勢 6月開講分〜』の参加者を募集します
   http://www3.jeed.or.jp/mie/poly/ise/index.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.『平成28年度産業廃棄物抑制等事業費補助金』の募集を開始します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   
三重県では、産業廃棄物税を財源として、産業廃棄物抑制等にかかる研究開発や設備機器の
設置を行う経費の一部を補助する制度を設けています。

▼補助対象者:下記のすべての項目に該当する企業等
(ア)三重県内に事業所を置く、自らの産業活動に伴い産業廃棄物を排出する事業者で、産業廃 棄物税の納税義務者
(イ)業種が日本標準産業分類において大分類C−鉱業・採石業・砂利採取業から大分類R−サービス業(他に分類されないもの)に分類される事業者
▼補助金概要:
(ア)産業廃棄物抑制等研究開発事業費補助金
自ら排出する産業廃棄物の発生抑制・再生・減量化の研究、技術開発、産業廃棄物を使った商品開発並びに産業廃棄物の抑制等を伴う水質保全に資する取組を行う経費の一部を補助します。
(1)補助金額:100万円以上1,000万円以下
(2)補助率: 中小企業は、補助対象経費の2/3以内(中小企業以外の企業は、補助対象経費の1/2以内)
(イ)産業廃棄物抑制等設備機器整備費補助金
自ら排出する産業廃棄物の発生抑制・再生・減量化のための設備機器及び抑制等を伴う水質保全機器の設置を行う経費の一部を補助します。
(1)補助金額: 100万円以上1,000万円以下
(2)補助率: 中小企業は、補助対象経費の1/2以内(中小企業以外の企業は、補助対象経費の1/4以内)
▼募集期間:平成28年5月20日(金)
▼申込方法:下記URLよりご確認ください

■お問い合せ先
三重県雇用経済部 ものづくり推進課 販路開拓班 藤山、橋爪、三浦
〒514-8570 三重県津市広明町13(三重県庁8階)
TEL:059-224-2393 FAX:059-224-2480
E-Mail:monozu@pref.mie.jp
http://www.pref.mie.lg.jp/SSHUSEKI/HP/71204033332.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.『越境EC勉強会』の参加者を募集します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
越境ECに精通した専門家による、越境EC勉強会を第1回『基礎知識編』 第2回『実行・計画策定編』を各1回ずつ開催します。
越境ECの初歩的な知識から実際の運用におけるノウハウに至るまで、越境ECに取り組む事業者が包括的に学ぶことができるプログラム構成となっています。第2回『実行・計画策定編』では、実行に向けた事業計画書作りについての講習を充実させ、この勉強会に参加した後に事業者が自力で越境ECに挑戦するための、知識とスキルを身に着けていただくことが本勉強会の目標です。
講師の専門家と勉強会を通じて出会い、メール等を通じて個別相談を行うことで、各事業者のターゲット国、商材、業態など様々な状況に合せて、的確なアドバイスを受けることができます。

▼開催日時:
第1回『基礎知識編』    平成28年6月1日(水)14:00〜18:00
第2回『実行・計画策定編』 平成28年6月29日(水)14:00〜18:00
▼開催場所:名古屋笹島会議室 (愛知県名古屋市中村区名駅南1-23-17 笹島ビル4階)
▼対象者:越境EC市場への展開に意欲のある、または越境ECに対して課題を抱えている中小企業
▼参加費:無料
▼プログラム(予定):
第1回『基礎知識編』
1.日本発越境ECの現状
2.TPPの概要と越境ECへの影響
3.対象国の経済、消費者、ECの現状
4.海外(特にTPP国)で売れる商品の特徴・価格
5.越境ECで必要なステップと準備
6.越境ECで失敗する事例、成功する事例
第2回『実行・計画策定編』
1.貿易実務の基礎
2.戦略立案の基礎知識
3.越境ECソリューション(手法×国のマトリクス)
4.越境ECサイトの4大ソリューション(物流・決済・翻訳・集客)
5.テストマーケティング計画の要領
6.越境EC実行計画書作成の手引き
▼講師:国際的EC事業に取り組む企業の取締役や、数多くの越境ECに関する講演会等を行ってきた越境ECのスペシャリストが講師を務めます。
▼申込期限:平成28年5月27日(金)
▼申込方法:下記URLよりご確認ください

■お問い合せ先
独立行政法人中小企業基盤整備機構 中小企業越境ECマーケティング支援事業事務局(株式会社ライヴス内)
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-13-1 フジキカイ広尾ビル5F
TEL:050-5541-6547(平日10:00〜18:00)
http://crossborder.smrj.go.jp/news02.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.『能力開発セミナーのご案内〜ポリテクセンター伊勢 6月開講分〜』の参加者を募集します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
能力開発セミナーは、在職者の方々を対象とした仕事を遂行する上で必要な専門的知識及び技能の向上を図るための比較的短期間の職業訓練です。

▼6月開講コース
1 旋盤精密加工技術(内径加工編)        6月14日、16日、21日 
2 鉛フリーはんだ付け技術           6月22日、23日
3 2次元CAD〜AutoCAD〜        6月28日、29日、30日
4 TIG溶接実践技術(ステンレス鋼板材編)  6月29日、30日
▼コース内容・申込方法等の詳細は、下記URLよりご確認ください。

■お問い合わせ先
ポリテクセンター伊勢 訓練課
TEL:0596−37−3121 FAX:0596−37−4914
http://www3.jeed.or.jp/mie/poly/ise/index.html
  
 
-------------------メルマガ配信元---------------------
(公財)三重県産業支援センター 
総務・企画・事業調整課 種村・高田
TEL:059−228−3321
FAX:059−226−4957
・メルマガに関するお問い合わせは soumu@miesc.or.jp まで
・配信停止は http://www.miesc.or.jp/web/mienews/form_stop.htm まで

閉じる
一覧へもどる