一覧へもどる

みえ中小企業の元気づくりマガジン(第150号)2016.08.22


こんにちは。
三重県産業支援センターです。
みえ中小企業の元気づくりマガジンを送付させていただきます。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
  みえ中小企業の元気づくりマガジン(第150号)
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

♪インデックス♪ 
1.「複合材料(CFRP)の積層技術・加工技術研究会」の参加企業を募集します
  http://www.miesc.or.jp/web/cgipg/cms/see_more.pl?d=1&c=642
2.セミナー「ASEANにおけるビジネスハブ:最新投資奨励政策に基づくタイの可能性」の参加者を募集します
  http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0030300019.htm
3.「東海地区パートナー機関・企業向け標準化研修」の参加者を募集します
http://www.miesc.or.jp/web/cgipg/cms/see_more.pl?d=2&c=342
4.「平成28年度知財活用支援セミナー」の参加者を募集します
  https://v3.apollon.nta.co.jp/inpit_seminor1
5.「人事管理者養成コース(第3期)〜社員を元気にさせる人事管理の極意〜」の参加者を募集します
  http://www.smrj.go.jp/inst/seto/list/details2016/095333.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.「複合材料(CFRP)の積層技術・加工技術研究会」の参加企業を募集します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「複合材料の積層技術・加工技術研究会」は、航空産業の技術強化を目的とした研究会で、県内航空宇宙産業関連企業や航空機参入検討企業様に参加願い、各企業の技術開発強化、人材育成をねらった研究会となっております。
複合材料、特にCFRPに焦点を当て、素材研究から加工成型、さらに機械加工技術、効率課題と信頼性等を研究します。

▼開催内容:
(1)9/6(火):13:30〜17:30 【場所:三重県工業研究所(津市)】
講義と実習(複合材料の研究)
・複合材料の種類と特性
・実情と航空機への応用事例
・CFRPの製造プロセス
・CFRPの成型実習
(2)11/1(火):13:30〜17:00 【場所:株式会社紀和マシナリー(名張市)】
講義と実習(機械加工と加工実習)
・CFRP加工実習
・機械加工講座
・機械加工実習、評価と報告書作成
(3)(開催日未定)革新技術調査【県外】
▼対象者:目的に賛同を得た10社程度
▼参加費:無料
▼募集期間:平成28年8月16日(火)〜8月31日(水)
▼申込方法:下記URLよりご確認ください

■お問い合せ先
公益財団法人三重県産業支援センター 産業振興課 鍵谷、森田、西村
〒511-0004 津市栄町1-891 三重県合同ビル5F
TEL:059-228-3171 FAX:059-228-3800
E-mail:gijyutsu@miesc.or.jp
http://www.miesc.or.jp/web/cgipg/cms/see_more.pl?d=1&c=642

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.セミナー「ASEANにおけるビジネスハブ:最新投資奨励政策に基づくタイの可能性」の参加者を募集します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
タイ投資委員会(BOI)大阪事務所は、平成28年9月8日(木)、「ASEANにお
けるビジネスハブ:最新投資奨励政策に基づくタイの可能性」と題したセミナーを開催します。
今回のセミナーでは、BOI長官が来日して最新のタイのビジネス環境と投資奨励
政策の全容を分かりやすくご説明いたします。
また、実際にBOIの奨励を受けてタイに進出された県内の企業ご担当者様等をお
招きして、タイ進出のご経験やAEC樹立に伴い、益々高まるグローバルビジネス
ハブとしてのタイの強みについてお話しいただきます。

▼開催日時:平成28年9月8日(木)10:30〜12:30
▼開催場所:四日市都ホテル4階 伊勢の間 (四日市市安島1-3-38)
▼参加費:無料           
▼申込期限:平成28年8月31日(水)
▼申込方法:下記URLよりご確認ください

■お問い合せ先
三重県雇用経済部 国際戦略課 国際調整班
〒514-8570 津市広明町13番地
TEL:059-224-2499 FAX:059-224-3024
E-mail:kaigai@pref.mie.jp
http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0030300019.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.「東海地区パートナー機関・企業向け標準化研修」の参加者を募集します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一昨年5月に新市場創造型標準化制度が発足して以来、中堅・中小企業等の皆様方からの標準化(JIS化)標準化テーマは、これまでに17テーマが「新市場創造型標準化制度」活用の対象となり、JIS化作業を進めております。
今後、更に中堅・中小企業の優れた技術や製品の標準化を進め、新市場を創出することを目的として、
経済産業省のご支援のもと、東海地区の標準化を目指す中堅・中小企業の皆様方を対象とした研修を下
記の通り行います。

▼開催日時:平成28年9月5日(月) 13:30〜16:50
▼開催場所:コンベンションルームAP 名古屋(名古屋市中村区名駅4丁目10番25号 名駅IMAI ビル8階)
▼定員:80名(申込順)
▼プログラム:
13:30-13:40 開会挨拶 日本規格協会 理事長 揖斐敏夫
13:40-14:10 新市場創造型標準化制度について (経済産業省)
14:10-15:00 講演「中堅・中小企業等における標準化の戦略的活用のために」(日本規格協会 標準化アドバイザー)
15:10-16:00 講演「中堅・中小企業等の標準化のための知的財産の活用について」(工業所有権情報・研修館(INPIT))
16:00-16:50 パートナー機関及び企業との個別相談会
▼参加費:無料
▼申込期限:平成28年8月31日(水)
▼申込方法:下記URLよりご確認ください

■お問い合せ先
(一財)日本規格協会 総合標準化相談室
TEL:03-4231-8540 FAX:03-4231-8662
E-mail:stad@jsa.or.jp
http://www.miesc.or.jp/web/cgipg/cms/see_more.pl?d=2&c=342

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.「平成28年度知財活用支援セミナー」の参加者を募集します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
我が国中小企業等の新興国を中心とした海外進出が活発化している中、進出先において知的財産権の取得時や現地企業との契約時においてトラブルが増加しております。
また、中小企業等の経営において、権利化と秘匿化の適切な組み合わせ、オープン&クローズ戦略等による知財戦略の策定、不正競争防止法で保護される営業秘密管理の重要性が高まりつつあります。
そこで、中堅・中小・ベンチャー企業等の方を対象に、海外ビジネスにおける知的財産の保護・活用方法及び国内ビジネスにおける知的財産の保護・活用方法について、わかりやすく解説いたします。

▼開催日時:平成28年年10月13日(木) 14:00〜17:50
▼開催場所:三重県教育文化会館 第2会議室(津市桜橋2−142)
▼プログラム:
14:00-15:30 海外ビジネスで知っておきたい知的財産あれこれ
15:40-17:10 営業秘密・知財戦略セミナー
17:10-17:20 知財総合支援窓口の支援メニューについて
17:20-17:50 個別相談会・名刺交換
▼参加費:無料
▼申込方法:下記URLよりご確認ください

■お問い合せ先
INPIT 知財戦略部
TEL:03-3581-1101
E-mail:PA8200@inpit.jpo.go.jp
https://v3.apollon.nta.co.jp/inpit_seminor1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.「人事管理者養成コース(第3期)〜社員を元気にさせる人事管理の極意〜」の参加者を募集します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この研修では、労務管理に関する基本的な知識だけでなく、組織を活性化し、
持続的に発展させていくための採用・配置管理や人事評価、教育訓練といった、
組織・人事管理の手法について体系的に学ぶとともに、自らのアクションプラン
を作成します。

▼開催日時:9月20日(火)〜21日(水) 10月24日(月)〜25日(火) 11月17日(木)〜18日(金) [2日間×3ヵ月]
▼開催場所:中小企業大学校 瀬戸校 (愛知県瀬戸市川平町79)
▼申込方法:下記URLよりご確認ください
▼内容
・経営ビジョンと連動した戦略的人材マネジメント
・人材活用のための評価の正しい仕組み(演習)
 【事例企業登壇】銘菓「餡麩三喜羅」で知られる有限会社大口屋[創業 文政元(1818)年]
・企業発展のための体制構築・管理(演習)

■お問い合せ先
中小機構中部 中小企業大学校瀬戸校 研修課 木村
〒489-0001 愛知県瀬戸市川平町79
TEL:0561-48-3401 FAX:0561-48-2224
http://www.smrj.go.jp/inst/seto/list/details2016/095333.html


-------------------メルマガ配信元---------------------
(公財)三重県産業支援センター 
総務・企画・事業調整課 種村・高田
TEL:059−228−3321
FAX:059−226−4957
・メルマガに関するお問い合わせは soumu@miesc.or.jp まで
・配信停止は http://www.miesc.or.jp/web/mienews/form_stop.htm まで

閉じる
一覧へもどる