一覧へもどる

みえ中小企業の元気づくりマガジン(第152号)2016.09.09


こんにちは。
三重県産業支援センターです。
みえ中小企業の元気づくりマガジンを送付させていただきます。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
  みえ中小企業の元気づくりマガジン(第152号)
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

♪インデックス♪ 
1.「伝統産業・地場産業新たな魅力創出事業費補助金」の募集を開始します
   http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0031700007.htm
2.「健康・省エネシンポジウムin みえ〜健康と住まいの関係性から”みえ”の健康長寿社会に貢献する〜」の参加者を募集します
   http://www.kokumin-kaigi.jp/images/160829event.pdf
3.「ベトナム経済交流ミッション」の参加者を募集します
   http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0030300021.htm
4.「すずか創業塾」の参加者を募集します
   http://www.sougyou-jyuku.com/
5.「中小企業越境ECマーケティング支援事業に係る補助金」の第2期募集を開始します
   http://crossborder.smrj.go.jp/
6.「キャリアアップ助成金」を拡充します
   http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11650000-Shokugyouanteikyokuhakenyukiroudoutaisakubu/0000134556.pdf
7.「米国知的財産セミナー『米国におけるビジネス・製品の保護−模倣品問題の実態とその対策−』」の参加者を募集します
   https://www.jetro.go.jp/events/iia/303643f434c3041e.html
8.「キャッシュフロー経営と利益・資金計画〜資金を活かす経営強化のための計画づくり〜」の参加者を募集します
   http://www.smrj.go.jp/inst/seto/list/details2016/095335.html
9.「大学等と連携した新素材・新技術実用化推進事業」の参加企業を募集します
   http://www.miesc.or.jp/ecp/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.「伝統産業・地場産業新たな魅力創出事業費補助金」の募集を開始します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
伝統産業・地場産業に従事する人材や担い手育成などの、後継者の確保や技術の伝承・向上を目指す取組に要する経費の一部を補助する事業を行います。

▼補助対象者:伝統産業・地場産業に携わる事業者であって、県内に主たる事務所又は事業所を有する中小企業者等
▼補助金概要:
(1)補助金額:上限50万円
(2)補助率:1/2 
(3)採択予定件数:1件程度
▼募集期間:平成28年8月18日(木)〜平成28年9月30日(金)
▼申込方法:下記URLからご確認ください

■お問い合せ先
三重県雇用経済部 地域資源活用課 伝統産業・地域資源活用班 東條
〒514-8570 三重県津市広明町13
TEL:059-224-2336 FAX:059-224-2078
E-Mail:chishi@pref.mie.jp
http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0031700007.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.「健康・省エネシンポジウムin みえ〜健康と住まいの関係性から”みえ”の健康長寿社会に貢献する〜」の参加者を募集します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(一社)健康・省エネ住宅を推進する国民会議では、ヒートショック等健康に影響する住環境を見直すことで健康長寿に貢献し、新たな住宅関連産業の振興と県産
材の需要拡大の促進に取り組んでいます。このたび下記のとおりシンポジウムを開催することとなりました。

▼開催日時:平成28年9月15日(木)14:00〜16:30
▼開催場所:アスト津4階 アストプラザ内 アストホール(津市羽所町700番地)
▼参加費:無料
▼プログラム
〇基調講演「室温がもたらす健康影響の課題」
 講師:北九州市立大学国際環境工学部建築デザイン学科 講師  安藤 真太郎 氏
〇パネルディスカッション
 「三重型健康・省エネ住宅による健康長寿社会推進と地域活性化について」
 <パネリスト>
 ・北九州市立大学国際環境工学部建築デザイン学科 講師 安藤 真太郎氏
 ・みえ健康・省エネ住宅推進協議会 三栄林産株式会社 専務取締役 坂 成哉氏
 ・みえ健康・省エネ住宅推進協議会 株式会社夏見工務店 代表取締役  夏見 諭氏
 ・三重県健康福祉部ライフイノベーション課 課長 高村 康
 <コーディネーター>
 (一社)健康・省エネ住宅を推進する国民会議 理事長 上原 裕之 氏
〇三重県の取組紹介 など
▼申込方法:下記URLからご確認ください

■お問い合せ先
(一社)健康・省エネ住宅を推進する国民会議事務局(旭建材株式会社) 市川
TEL:059-234-3301 FAX:059-234-4646
http://www.kokumin-kaigi.jp/images/160829event.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.「ベトナム経済交流ミッション」の参加者を募集します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
高い経済成長率が続くベトナムは、政治的に安定し、勤勉な人材と豊富な消費市場を有していることから、新興著しいASEANにおいても、チャイナプラスワンの一つとして
注目されており、日系企業の集積が進んでいます。
三重県では、最新の経済環境を視察するミッション団をベトナム北部地域に派遣します。
県内から進出している企業や工業団地の視察の他に、政府機関等への訪問や現地商工会議所、日系企業等と交流会を行います。

▼日程:平成28年11月14日(月)〜平成28年11月17日(木)
▼訪問先:ベトナム社会主義共和国 ハノイ(首都)他(行程調整中)
▼対象者:三重県企業国際展開推進協議会等の会員で、ベトナム(アセアン)での事業展開・販路拡大に関心のある県内企業、団体等
▼参加費:渡航費、現地移動費、宿泊費、食費等旅程に係る一切の経費について、参加者負担となり直接旅行会社等にお支払いただくことになります
▼定員:20名程度(先着順:定員になり次第、締め切る場合があります。)
▼申込締切:平成28年9月26日(月)
▼申込方法:下記URLからご確認ください

■お問い合せ先
三重県雇用経済部 国際戦略課 国際戦略班
〒514-8570 津市広明町13
TEL:059-224-2499 FAX:059-224-3024 
E-mail:kaigai@pref.mie.jp
http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0030300021.htm
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.「すずか創業塾」の参加者を募集します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鈴鹿商工会議所では、独立・開業を目指す方を対象に創業塾を開催致します。

▼開催日時:平成28年10月16日(日)、23日(日)、30日(日)、11月6日(日)、13日(日)10:00〜17:00
▼開催場所:鈴鹿商工会議所 2階特別会議室(鈴鹿市飯野寺家町816)
▼定員:30名(先着順)
▼受講料:5,000円(税込み・テキスト代含む)
▼申込方法:下記URLからご確認ください

■お問い合せ先
鈴鹿商工会議所 中小企業相談所
〒513-0802 三重県鈴鹿市飯野寺家町816
TEL:059-382-3222 FAX:059-383-7667
E-mail:soudan@scci.or.jp
http://www.sougyou-jyuku.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.「中小企業越境ECマーケティング支援事業に係る補助金」の第2期募集を開始します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
独立行政法人中小企業基盤整備機構は、中小企業庁の「中小企業・小規模事業者海外展開戦略支援事業」の一環として、越境ECにチャレンジする中小企業の皆様をご支援する「中小企業越境ECマーケティング支援事業に係る補助金」の第2期募集を行います。
本補助金は、環太平洋パートナーシップ協定(以下、「TPP」という。)交渉参加国を主たる対象として、新たに越境ECサイトを出店又は構築する者に対して、その出店又は構築等に要する経費の一部を補助することにより、海外への販路開拓を促し、我が国経済の活性化を図ることを目的としています。

▼補助対象事業:TPP交渉参加国を主たる対象として、新たに越境ECサイトを出店又は構築等する事業
▼補助対象者:中小企業者
▼補助金概要:
(1)補助金額:上限100万円
(2)補助率:2/3
(3)採択予定件数:130件程度
▼補助金説明会の開催:本補助金に関する説明会を東京、名古屋、大阪、福岡で開催いたします(参加必須ではありません)
▼募集期間:平成28年8月31日(水)〜平成28年9月30日(金)
▼申込方法:下記URLからご確認ください

■お問い合せ先
中小企業越境ECマーケティング支援事業事務局(株式会社ライヴス内)
TEL:050-5541-6547
http://crossborder.smrj.go.jp/subsidy.html#hojyokin

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6.「キャリアアップ助成金」を拡充します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「キャリアアップ助成金」は、有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者といった、いわゆる非正規雇用労働者の企業内でのキャリアアップなどを促進するため、正社員化、人材育成、処遇改善の取組を実施した事業主に対して助成する制度です。今般、本年10月以降の最低賃金額の引上げを見据え、中小企業が基本給の賃金規定等を3%以上増額改定し、昇給させた場合の助成額について加算措置を実施予定としております。
詳細は下記のURLからご確認ください。

■お問い合せ先
三重労働局(若しくは最寄りのハローワーク)
TEL:059-226-2111
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11650000-Shokugyouanteikyokuhakenyukiroudoutaisakubu/0000134556.pdf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7.「米国知的財産セミナー『米国におけるビジネス・製品の保護−模倣品問題の実態とその対策−』」の参加者を募集します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ビジネスのボーダレス化が進み、物の流通が活発化する中、ブランド価値の低下や利益喪失、信用失墜などにつながる模倣品の流通は世界中で問題になっています。その対策は、世界最大のマーケットである米国においてビジネスを行う上でも必須であると言えます。
そこで、この度ジェトロでは、米国でビジネスを展開されている、もしくはこれから進出を検討されている日本企業の皆様に向けて、米国における模倣品問題の実態と対策をご紹介するセミナーを3会場で開催します。
セミナーでは、米国政府から模倣品対策の担当者をお招きし、模倣品被害の現状や政府の取り組み、模倣品対策に必要な知財制度についてご紹介いただくほか、模倣品問題に詳しい米国の弁護士をお招きし、日本企業が取るべき対策について具体的にお話いたいただく予定です。

▼開催概要:
【東京会場】
開催日時:平成28年9月28日(水)13:00〜17:15
開催場所:TKP赤坂駅カンファレンスセンターホール 13B
(東京都港区赤坂2丁目14-27国際新赤坂ビル 東館)
定員:180名
参加費:無料
申込期限:平成28年9月26日(月)
【名古屋会場】
開催日時:平成28年9月29日(木)13:00〜17:15
開催場所:コンベンションルームAP名古屋 L会議室
(愛知県名古屋市中村区名駅4-10-25名駅IMAIビル)
定員:80名
参加費:無料
申込期限:平成28年9月26日(月)
【大阪会場】
開催日時:平成28年9月30日(金)13:00〜17:15
開催場所:ナレッジキャピタルコングレコンベンションセンター ルーム3
(大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館 B2F)
定員:130名
参加費:無料
申込期限:平成28年9月26日(月)
▼プログラム(各会場共通):
13:00〜13:10 開会の辞
13:10〜14:10 米国における模倣品被害の現状と米国政府の取組
14:10〜15:10 米国企業における模倣品対策
15:10〜15:20 休憩
15:20〜16:20 日本企業の米国における模倣品対策−日本企業が注意すべき点−
16:20〜16:40 知財エンフォースメント強化のためのジェトロの活動
16:40〜16:45 閉会の辞
16:45〜17:15 個別相談会
▼申込方法:下記URLからご確認ください

■お問い合せ先
ジェトロ 知的財産課 矢野、小野、飯野
TEL:03-3582-5198 FAX:03-3585-7289
E-mail:iippf@jetro.go.jp
https://www.jetro.go.jp/events/iia/303643f434c3041e.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8.「キャッシュフロー経営と利益・資金計画〜資金を活かす経営強化のための計画づくり〜」の参加者を募集します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この研修では、キャッシュフロー経営の目的や重要性を理解したうえで、経営のためのキャッシュを生み出すシナリオ作りのポイントを学び、キャッシュフローをベースに自社の経営強化に活かす利益・資金計画の策定を行います。

▼開催日時:平成28年10月11日(火)〜13日(木) [3日間]
▼開催場所:中小企業大学校 瀬戸校 (愛知県瀬戸市川平町79)
▼申込方法:下記URLからご確認ください
▼内容
・キャッシュフロー経営の考え方と財務分析
・財務体質を強化する利益計画と資金計画
・経営ビジョン・戦略をふまえた中期利益・資金計画の策定(演習)

■お問い合せ先
中小機構中部 中小企業大学校瀬戸校 研修課
〒489-0001 愛知県瀬戸市川平町79
TEL:0561-48-3401 FAX:0561-48-2224
http://www.smrj.go.jp/inst/seto/list/details2016/095335.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9.「大学等と連携した新素材・新技術実用化推進事業」の参加企業を募集します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大学等研究機関と共同で研究開発をしてみませんか。
本事業では、県内外の大学等研究機関と共同で課題解決や新技術・新商品の開発等、新たな事業展開に取り組むための研究開発費用の一部を補助します。

▼補助金対象者:三重県戦略産業雇用創造プロジェクト推進協議会に参加している中小企業(推進協議会への参加は随時募集しております)
▼補助限度額:1事業者あたり最大100万円 (補助率 10/10以内)
▼募集期間:平成28年9月7日(水)〜平成28年9月28日(水)
▼申込方法:下記URLからご確認ください

■お問い合わせ先
公益財団法人三重県産業支援センター 戦略産業雇用創造プロジェクト 佐藤
〒514-0004 津市栄町1丁目891(合同ビル5階)
TEL:059-228-3171 FAX:059-228-3800
E-mail:senpro@miesc.or.jp
http://www.miesc.or.jp/ecp/


-------------------メルマガ配信元---------------------
(公財)三重県産業支援センター 
総務・企画・事業調整課 種村・高田
TEL:059−228−3321
FAX:059−226−4957
・メルマガに関するお問い合わせは soumu@miesc.or.jp まで
・配信停止は http://www.miesc.or.jp/web/mienews/form_stop.htm まで

閉じる
一覧へもどる