一覧へもどる

みえ中小企業の元気づくりマガジン(第167号)2017.2.10


こんにちは。
三重県産業支援センターです。
みえ中小企業の元気づくりマガジンを送付させていただきます。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
  みえ中小企業の元気づくりマガジン(第167号)
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

♪インデックス♪
1.「IoT利活用講座及びセミナー」の参加者を募集します
   http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0030900030.htm
2.「IT導入補助金」に係る補助事業者を募集します
   https://www.it-hojo.jp/applicant/
3.「知的財産×デジタル×デザイン『これからのものづくり』セミナー」の参加者を募集します
   http://www.chubu.meti.go.jp/b31technology/digital/20170227_seminar/20170227_seminar.html  
4.「中部知財フォーラム2017」の参加者を募集します
   http://www.jiii.or.jp/h28_jyunkai/chubu.html
5.「地域ブランドセミナー」の参加者を募集します
   http://www.jiii.or.jp/h28_jyunkai/chubu.html
6.「知っておきたい、ゲーム業界の発展を支える知的財産権制度セミナー」の参加者を募集します
   http://www.jiii.or.jp/h28_jyunkai/chubu.html
7.「平成28年度 意匠制度の改正に関する説明会」の参加者を募集します
   http://www.jiii.or.jp/h28_jyunkai/chubu.html
8.「臨時相談窓口(産業財産権)」の相談者を募集します
   http://www.jiii.or.jp/h28_jyunkai/chubu.html
9.「平成28年度地域別企業防災研修」の参加者を募集します
   http://www.midimic.jp/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.「IoT利活用講座及びセミナー」の参加者を募集します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
IoTの導入による収益向上、業務革新、生産性向上などを推進する企業内人材の育成を目指し、「IoTで何ができるか分からない」、「IoTを導入したいがどのように進めれば良いか分からない」などの課題を有する製造業やサービス業などの県内企業等を対象としたIoT利活用講座とセミナーを開催します。

▼IoT利活用講座
 募集対象:県内に主たる事務所又は事業所を有する企業等に勤務する方
 参加費:無料
(1)作って学ぶIoT基礎講座(製造業編)【1日間】
 開催日時:平成29年3月2日(木)9:00〜17:30
 開催場所:四日市商工会議所3階 研修室(四日市市諏訪町2-5)
 募集人数:20人
(2)作って学ぶIoT基礎講座(サービス業編)【1日間】
 開催日時:平成29年3月9日(木)9:00〜17:30
 開催場所:三重県総合博物館3階 レクチャールーム(津市一身田上津部田1234)
 募集人数:20人
(3)生産性向上のための要件定義講座【2日間】
 開催日時:平成29年3月10日(金)・11日(土)9:00〜17:30
 開催場所:高度部材イノベーションセンター PRホール(四日市市塩浜町1-30)
 募集人数:20人
(4)IoT活用による付加価値向上アイデアソン【2日間】
 開催日時:平成29年3月17日(金)・18日(土)9:00〜17:30
 開催場所:三重県総合博物館3階 レクチャールーム(津市一身田上津部田1234)
 募集人数:40人
▼IoT利活用セミナー
(1)IoT最新動向と実証事例(津会場)
 開催日時:平成29年2月24日(金)13:00〜17:30
 開催場所:三重県総合博物館3階 レクチャールーム (津市一身田上津部田1234)
 募集人数:40人(先着順) 
 参加費:無料
(2)デジタル革新ものづくり実践事例(四日市会場)
 開催日時:平成29年3月3日(金)13:00〜17:30
 開催場所:四日市商工会議所3階 中会議室(四日市市諏訪町2-5)
 募集人数:40人(先着順) 
 参加費:無料
▼申込方法:下記URLよりご確認ください
▼申込先:
株式会社富士通ラーニングメディア 中部ソリューション部 川島
TEL:052-221-7360 FAX:052-221-7370 
E-mail:kawashima.akira@jp.fujitsu.com

■お問い合わせ
三重県雇用経済部 エネルギー政策・ICT活用課 スマートライフ・ICT活用班 庄山、尾上
TEL:059-224-2318 FAX:059-224-3024 
E-mail:energy@pref.mie.jp
http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0030900030.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.「IT導入補助金」に係る補助事業者を募集します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済産業省では、生産性向上に資するITツールの導入を促進するため、中小企業者等のITツール導入費用の一部を補助する制度を開始しました。
また、下記の通り説明会を開催します。

▼申請期間:平成29年1月27日(金)〜平成29年2月28日(火)
▼実施期間:交付決定日以後〜平成29年5月31日(水)
▼補助率:2/3以内
▼補助上限額:100万円
▼補助下限額:20万円
▼説明会:
【大阪会場】
日時:平成29年2月16日(木)14:00〜15:30
場所:TKP心斎橋駅前カンファレンスセンター ホール3A(大阪府大阪市中央区南船場3-11-18)
定員:270名
【名古屋会場】
日時:平成29年2月17日(金)14:00〜15:30
場所:TKP名古屋駅前カンファレンスセンター ホール8A(愛知県名古屋市中村区名駅2-41-5)
定員:300名

■お問い合わせ
サービス等生産性向上IT導入支援事業 コールセンター
TEL:0570-013-330
https://www.it-hojo.jp/applicant/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.「知的財産×デジタル×デザイン『これからのものづくり』セミナー」の参加者を募集します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3Dプリンタをはじめとした3Dデジタル機器の普及や、全ての「モノ」をデータ化し、
インターネットにつなぐ“Internet of Things(IoT)”の到来は「ものづくり」を
大きく変える可能性を秘めています。
そこで、3Dプリンタ等のデジタル機器を用いた製造プロセスのデジタル化が取り
巻く社会の現況をもとに、知的財産の保護・活用のあり方やデザイン活用による
「これからのものづくり」をテーマとするセミナーを開催いたします。

▼開催日時:平成29年2月27日(月)13:30〜16:00
▼開催場所:名古屋市工業研究所管理棟1Fホール(名古屋市熱田区六番3丁目4-41)
▼定員:150名
▼参加費:無料
▼プログラム:
講演機 屮妊献織襪發里鼎り社会のビジネスモデルと知的財産権の役割」 弁護士 シティライツ法律事務所 代表 水野 祐 氏
講演供 岾式会社デンソーのデザイン活動」 株式会社デンソー デザイン部長 名木山 景 氏
▼申込方法:下記URLよりご確認ください

■お問い合わせ
中部経済産業局 地域経済部 産業技術課 田中、柳澤 
TEL:052-951-2774
E-mail:chb-sangi@meti.go.jp
http://www.chubu.meti.go.jp/b31technology/digital/20170227_seminar/20170227_seminar.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.「中部知財フォーラム2017」の参加者を募集します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中部地域の企業・大学関係者・弁理士等を対象に、グローバル市場でビジネスを展開する大企業及び中小企業の先導的な知財活用事例について情報共有しつつ、知財の観点から
地域の企業等が世界規模の競争に勝ち抜くための課題・目指すべき理想像を議論します。
また、企業の事業活動を支援する特許庁、中部経済産業局、日本貿易振興機構(JETRO) の取組を紹介します。

▼開催日時:平成29年3月1日(水) 13:30〜17:00
▼開催場所:名古屋マリオットアソシアホテル 16階 アゼリア(名古屋市中村区名駅1-1-4)
▼定員:200名
▼参加費:無料(要事前申込)
▼対象者:中部地域の企業・大学関係者・弁理士等
▼プログラム:
1.政策報告「特許庁における審査・審判に関する取組(仮題)」
2.基調講演「トヨタ自動車の知財への取組について(仮題)」
3.パネルディスカッション
テーマ:「世界で勝ち抜く知財戦略」
モデレーター:重光貴光氏(弁護士法人大江橋法律事務所弁護士・弁理士・ニューヨーク州弁護士)
パネリスト:飯田陽介氏(トヨタ自動車株式会社 知的財産部 企画統括室長)
     :永井規夫(株式会社ナベル 代表取締役社長)
     :長谷川徳男氏(株式会社MTG 知的財産戦略室長)
     :本間友孝氏(日本貿易振興機構〈JETRO〉北京事務所 部長)
     :大山栄成 中部経済産業局 特許室長
▼申込方法:下記URLよりご確認ください

■お問い合わせ
平成28年度 巡回特許庁運営事務局(一般社団法人発明推進協会) 田内、原澤、二見
TEL 03-3502-5441 FAX 03-3504-1480
E-mail:jyunkai@jiii.or.jp
http://www.jiii.or.jp/h28_jyunkai/chubu.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.「地域ブランドセミナー」の参加者を募集します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
地域資源を活用しようとする関係者を対象に、地域ブランド戦略を通して人が自ら動く
仕組みづくりや実践課題について解説するとともに、実際に地域ブランドづくりに取り組む
団体を招いてパネルディスカッションを行います。

▼開催日時:平成29年2月23日(木) 13:00〜16:30
▼開催場所:名古屋プライムセントラルタワー 13階 第4〜5会議室(名古屋市西区名駅2-27-8)
▼定員:100名
▼参加費:無料(要事前申込)
▼対象者:中部地域の企業・地域活性化事業・地域団体商標担当者等
▼プログラム:
1.基調講演「地域ブランド戦略について」
2.制度説明「地理的表示(GI)保護制度について」「地域団体商標10年の歩み」
3.パネルディスカッション
テーマ:「先進事例に学ぶ〜地域ブランドづくりにおける知財への意識と実践〜」
モデレーター:佐藤淳 特許庁 審査業務部 商標課長
パネリスト:殿村美樹氏(株式会社TMオフィス 代表取締役)
     :平野光直氏(三島函南農業協同組合 三島馬鈴薯部会 副部会長/地理的表示〈GI〉登録「三島馬鈴薯」)
:渡辺憲正氏(白川町役場農林課 農務係長/地域団体商標登録「美濃白川茶」)
:杉中淳 農林水産省 食料産業局 知的財産課長
▼申込方法:下記URLよりご確認ください

■お問い合わせ
平成28年度 巡回特許庁運営事務局(一般社団法人発明推進協会) 田内、原澤、二見
TEL 03-3502-5441 FAX 03-3504-1480
E-mail:jyunkai@jiii.or.jp
http://www.jiii.or.jp/h28_jyunkai/chubu.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6.「知っておきたい、ゲーム業界の発展を支える知的財産権制度セミナー」の参加者を募集します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中部地域の若手クリエーター、学生を対象に、ゲーム業界における過去の裁判例や
トラブル事例等を紹介し、知的財産権の重要性、知識の必要性を解説します。
また、 メーカーの立場から考えるゲーム業界における知的財産権の役割を説明するほか、
大手企業が取り組むユニークな知財活用事業を紹介します。

▼開催日時:平成29年2月22日(水) 13:30〜16:30
▼開催場所:ウインクあいち5階小ホール2(名古屋市中村区名駅4-4-38)
▼定員:300名
▼参加費:無料(要事前申込)
▼対象者:中部地域の若手クリエイター、情報通信関連事業者、学生等
▼プログラム:
1.第1部 知的財産制度の重要性への気付き
  「知的財産権の怖さ〜ゲーム関連特許訴訟の判例を教訓に〜」
2.第2部 ゲーム業界における民間企業の取組
  「ゲーム業界の発展の陰に知的財産制度あり。〜ゲーム史を辿りながら考える製品開発と権利保護の重要性〜」
  「株式会社バンダイナムコエンターテインメントの知財開放の取組〜カタログIPオープン化プロジェクト〜」  
▼申込方法:下記URLよりご確認ください

■お問い合わせ
平成28年度 巡回特許庁運営事務局(一般社団法人発明推進協会) 田内、原澤、二見
TEL 03-3502-5441 FAX 03-3504-1480 
E-mail:jyunkai@jiii.or.jp
http://www.jiii.or.jp/h28_jyunkai/chubu.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7.「平成28年度 意匠制度の改正に関する説明会」の参加者を募集します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意匠の国際登録制度の概要、国際出願時の図面作成のポイントや新規性喪失の
例外規定の適用等に関する意匠審査基準改訂のポイントについて分かりやすく解説します。

▼開催日時:平成29年3月2日(木) 13:30〜15:50
▼開催場所:ウィルあいち 愛知県女性総合センター3階(名古屋市東区上竪杉町1番地)
▼定員:200名(要事前申込)
▼参加費:無料
▼対象者:中部地域の企業・知的財産部門担当者等
▼プログラム:
1.講義「意匠の国際登録制度の概要、国際出願時の図面作成のポイント」
2.講義「新規性喪失の例外規定の適用等に関する意匠審査基準改訂のポイント」
▼申込方法:下記URLよりご確認ください

■お問い合わせ
平成28年度 意匠説明会 運営事務局
TEL:03-5510-4080
E-mail:isyou-seidokaisei@seminar-reg.jp
http://www.jiii.or.jp/h28_jyunkai/chubu.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8.「臨時相談窓口(産業財産権)」の相談者を募集します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経験豊富な相談員が産業財産権に関する出願等手続についてご相談をお受けします。

▼開催日時:平成29年3月2日(木) 13:00〜17:00
▼開催場所:ウィルあいち 愛知県女性総合センター3階(名古屋市東区上竪杉町1番地)
▼定員:先着順(定数あり)
▼相談費用:無料(要事前申込)
▼対象者:産業財産権について相談内容をお持ちの方
▼申込方法:下記URL内よりご確認ください

■お問い合わせ
平成28年度 巡回特許庁運営事務局(一般社団法人発明推進協会) 田内、原澤、二見
TEL 03-3502-5441 FAX 03-3504-1480 
E-mail:jyunkai@jiii.or.jp
http://www.jiii.or.jp/h28_jyunkai/chubu.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9.「平成28年度地域別企業防災研修」の参加者を募集します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三重県・三重大学 みえ防災・減災センターでは、県内に立地する企業が自らの防災力を高め、
また、地域の防災力向上に寄与することを目的に企業防災研修を各地で実施いたします。

【松阪会場】
▼開催日時:平成29年2月27日(月)13:30〜16:00
▼開催場所:三重県松阪庁舎6階 大会議室(松阪市高町138)
▼プログラム:
1.地震・津波から「情報資源」をどう守るか
2.大規模災害に備える集客施設の災害対策〜地域の防災拠点へ!〜
3.本気でつくる事業継続計画(BCP)
【伊賀会場】
▼開催日時:平成29年3月6日(月)13:30〜16:00
▼開催場所:三重県伊賀庁舎3階 中会議室(伊賀市四十九町2802)
▼プログラム:
1.地震・津波から「情報資源」をどう守るか
2.伊賀市における防災・減災対策について
3.本気でつくる事業継続計画(BCP)
【津会場】
▼開催日時:平成29年3月13日(月)13:30〜16:00
▼開催場所:サン・ワーク津2階 大会議室(津市島崎町143-6)
▼プログラム:
1.地震・津波から「情報資源」をどう守るか
2.介護施設の災害対応と地域との連携
3.本気でつくる事業継続計画(BCP)

▼申込方法等:下記URLよりご確認ください

■お問い合わせ
三重県・三重大学 みえ防災・減災センター
〒514-8507 津市栗真町屋町1577 地域イノベーション研究開発拠点A棟 3階
TEL:059-231-5694 FAX:059-231-9954
E-mail:kigyo-bosai@dimo.mie-u.ac.jp
http://www.midimic.jp/


======三重県産業支援センター特別情報会員募集中==========
当センターは、国の中小企業支援法に基づいて中小企業支援事業を行うことができる県下で唯一の指定法人です。
特別情報会員のみなさまには、県や国の補助金や動向など最新のお役に立つ情報をいち早くお届けするほか、
当センターの支援事例や各種情報などを掲載した広報誌「MIESC」を配布いたします。
是非ともご加入いただきたく、ご案内いたします。
【特別情報会員サービス内容】
1.広報誌「MIESC」を無料でお届け(年4回)
2.広報誌「MIESC」の広告料金の割引(1号あたり 会員5,000円、非会員10,000円)
3.ホームページのバナー広告料金の割引(6か月間 会員15,000円、非会員30,000円)
詳細はこちら:
http://www.miesc.or.jp/web/membership/index.htm


-------------------メルマガ配信元---------------------
(公財)三重県産業支援センター 
総務・企画・事業調整課 種村・高田
TEL:059−228−3321
FAX:059−226−4957
・メルマガに関するお問い合わせは soumu@miesc.or.jp まで
・配信停止は http://www.miesc.or.jp/web/mienews/form_stop.htm まで

閉じる
一覧へもどる