一覧へもどる

みえ中小企業の元気づくりマガジン(第171号)2017.3.21


こんにちは。
三重県産業支援センターです。
みえ中小企業の元気づくりマガジンを送付させていただきます。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
  みえ中小企業の元気づくりマガジン(第171号)
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

♪インデックス♪
1.「FOOD EXPO 2017(香港)」の出展者を募集します
   http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0031100058.htm
2.「モデルで学ぶ原価管理とコストダウン〜利益創出につなげる管理と改善活動!!〜」の参加者を募集します
   http://www.smrj.go.jp/inst/seto/list/details2017/100441.html
3.「平成28年度 IT経営セミナー」の参加者を募集します
   http://www.smrj.go.jp/chubu/seminar/100647.html
4.「平成28年度 サービス産業における生産性向上セミナー」の参加者を募集します
   http://www.smrj.go.jp/chubu/seminar/100671.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.「FOOD EXPO 2017(香港)」の出展者を募集します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三重県は、香港貿易発展局との覚書に基づき、三重県産品の香港への販路拡大を支援するため、アジア最大級の食品展示会である「FOOD EXPO 2017」に三重県ブースを設け、当該ブースへの出展者を募集します。

▼募集期間:平成29年3月11日(土)〜3月31日(金)
▼募集数:25社
▼対象者:香港への販路開拓に意欲のある三重県内に本社(本店)を有し、中小企業基本法の定義で定める中小企業であること。
▼対象商品:三重県産の生鮮品、三重県産原料を使用した加工品及び三重県内で生産された三重県産以外の原料を使用した加工品、三重県の食文化を提案できる非食品
▼参加費:2万円
▼申込期限:平成29年3月31日(金)17:00

■お問い合わせ
三重県雇用経済部 三重県営業本部担当課 営業推進班 高島
〒514-8570 津市広明町13番地
TEL:059-224-2386 FAX:059-224-3024
E-mail:eigyo@pref.mie.jp
http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0031100058.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.「モデルで学ぶ原価管理とコストダウン〜利益創出につなげる管理と改善活動!!〜」の参加者を募集します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
製造現場をモデル化した教材を使い、原価計算とコストダウンのポイントを学び、自社のコストダウン活動の改善のための実践力を高める研修を行います。

▼開催日時:平成29年4月25日(火)〜4月27日(木) [3日間]
▼開催場所:中小企業大学校 瀬戸校 (愛知県瀬戸市川平町79)
▼内容
・利益を生み出す原価管理
・コストダウンと現場の原価管理の進め方【演習】
・IE等によるコストダウン手法と改善活動
▼申込方法:下記URLよりご確認ください

■お問い合わせ
中小機構中部 中小企業大学校瀬戸校 研修課
〒489-0001 愛知県瀬戸市川平町79
TEL:0561-48-3401 FAX:0561-48-2224
http://www.smrj.go.jp/inst/seto/list/details2017/100441.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.「平成28年度 IT経営セミナー」の参加者を募集します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このセミナーでは、「攻めのIT経営中小企業百選」に選ばれた先進企業のお話を通じて、経営として何を目指してIT化するのか、目の前の課題解決のためだけでない大局的視点からのIT導入を学びます。そして、IT経営・IT人材育成を目指す中小企業の支援施策をご紹介します。

▼開催日時:平成29年3月27日(月)13:30〜15:50
▼開催会場:JPタワー名古屋 3階 Hall&Conference (愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1)
▼対象者:ITの組織的活用を検討中の中小企業の経営者、後継者、経営幹部等
▼定員:40名
▼参加費:無料
▼プログラム:
第一部:最先端のものづくりを支える金属加工メーカーにおけるICT、IoTの取組み―「完全自動運転車」時代に求められる中小企業の課題とは?―
    講師/久野金属工業株式会社 専務取締役兼CIO 久野 功雄 氏
第二部:目先の問題にとらわれず、大局的な見地に立ったIT化を目指す!―中小機構支援事業におけるITの戦略的活用事例―
    講師/中小機構中部 統括プロジェクトマネージャー 榊原 郁夫
▼申込方法:下記URLよりご確認ください

■お問い合わせ
中小企業基盤整備機構 中部本部 経営支援部 経営支援課 高田、対木
TEL:052-220-0516 FAX:052-220-0517
E-mail:info-chubu@smrj.go.jp
http://www.smrj.go.jp/chubu/seminar/100647.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.「平成28年度 サービス産業における生産性向上セミナー」の参加者を募集します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このセミナーでは、サービス産業が直面するこれらの課題に、「生産性向上」という視点から解決策を探します。
「生産性向上」には大きく【売上拡大】と【コスト削減】の2つの方向がありますが、コストを下げながらサービスの品質を落とさずに、売上を拡大することは容易ではありません。
今回は、それに挑戦し、成長を続ける企業の経営者をお招きし、経営の観点から生産性の向上についてお話いただくとともに、業務改善や効率化、付加価値向上をサポートする支援事業もご紹介いたします。

▼開催日時:平成29年3月29日(水)13:30〜16:00
▼開催場所:名古屋ルーセント・タワー 16階 J(ジュール・ベルヌ)(愛知県名古屋市西区牛島町6番1号)
▼対象者:サービス産業で生産性向上に取り組みたい企業経営者、後継者、経営幹部等
▼定員:40名
▼参加費:無料
▼プログラム:
講演1:「サービス産業の生産性向上の方向性」(仮)
     中部経済産業局 産業部 流通・サービス産業課
講演2:「在庫改善を突破口に経営体質の強化」─付加価値時間の創出による地域ナンバーワンドラッグストアへ─
     株式会社ププレひまわり 専務取締役 梶原 聡一 氏
講演3:「サービス産業における生産性向上のポイント」─中小機構ハンズオン支援事業等の活用例─
     中小機構中部 チーフアドバイザー 岸田 邦裕
講演4:「おもてなし規格認証2017」─サービス品質を「見える化」する登録制度の活用─
     中部産業連盟おもてなし認証機関プロジェクト
▼申込方法:下記URLよりご確認ください

■お問い合わせ
中小企業基盤整備機構 中部本部 経営支援部 経営支援課 高田、対木
TEL:052-220-0516 FAX:052-220-0517
E-mail:info-chubu@smrj.go.jp
http://www.smrj.go.jp/chubu/seminar/100671.html


======三重県産業支援センター特別情報会員募集中==========
当センターは、国の中小企業支援法に基づいて中小企業支援事業を行うことができる県下で唯一の指定法人です。
特別情報会員のみなさまには、県や国の補助金や動向など最新のお役に立つ情報をいち早くお届けするほか、
当センターの支援事例や各種情報などを掲載した広報誌「MIESC」を配布いたします。
是非ともご加入いただきたく、ご案内いたします。
【特別情報会員サービス内容】
1.広報誌「MIESC」を無料でお届け(年4回)
2.広報誌「MIESC」の広告料金の割引(1号あたり 会員5,000円、非会員10,000円)
3.ホームページのバナー広告料金の割引(6か月間 会員15,000円、非会員30,000円)
詳細はこちら:
http://www.miesc.or.jp/web/membership/index.htm


-------------------メルマガ配信元---------------------
(公財)三重県産業支援センター 
総務・企画・事業調整課 種村・高田
TEL:059−228−3321
FAX:059−226−4957
・メルマガに関するお問い合わせは soumu@miesc.or.jp まで
・配信停止は http://www.miesc.or.jp/web/mienews/form_stop.htm まで

閉じる
一覧へもどる