一覧へもどる

みえ中小企業の元気づくりマガジン(第31号)2012.7.13

こんにちは。
三重県産業支援センターです。
みえ中小企業の元気づくりマガジンを送付させていただきます。

★お知らせ★★
財団法人三重県産業支援センターは、平成24年4月1日より、公益財団法人
三重県産業支援センターに移行しました。
今後も引き続きよろしくお願いいたします。

=======================================================================
 みえ中小企業の元気づくりマガジン(第31号)
=======================================================================
●インデックス●
◆新着情報*************************************************************  
  1 三重県外国出願支援事業の支援企業先の公募について(ものづくり支援課)
  2 三重県国内出願支援事業の支援企業先の公募について(ものづくり支援課)  
  3 「ぎふ・あいち・みえ新技術・新工法展示商談会」の出展企業募集
     について(ものづくり支援課)
  4 「ビジネスプランコンテストみえ」参加者募集について(三重県雇用経済部)
  5 中小企業の魅力発信コンテンツ制作支援事業について(三重県雇用経済部)
  6 中国・タイ販路開拓ミッションの参加者募集について(三重県雇用経済部)
  7 日台企業連携セミナー及び交流会の参加者募集について
    (亜東関係協会科学技術交流委員会 他)
  8 「セミナー タイにおける投資機会」の参加者募集について
    (タイ投資委員会(BOI)大阪事務所 他)
  9 貿易実務講座「基礎編」「輸出入通関実務編」「中級編」について
    (ジェトロ三重)
 10 「みんなの就職サポートみえ」事業について(三重県中小企業団体中央会)
 11 「事業継続計画(BCP)策定セミナー」のご案内について(中小企業大学校)
 12 ビル・工場の「省エネ・節電診断サービス」について(省エネルギーセンター)


◆補助金事業・委託費事業等募集*****************************************
<創業者、中小企業全般>
 13 平成24年度「三重県新エネルギー活用システム普及促進事業」に係る
    公募について(三重県雇用経済部)
 14 平成24年度「松阪市商店街空き店舗等出店促進補助金」募集について
    (松阪市まちづくり交流部) 
 15 高効率ガス空調設備導入促進事業費補助金(LPガス分野)について
    (日本LPガス団体協議会)
 16 研究費支援公募事業 A-STEP FSステージ公募開始について
    ((独)科学技術振興機構)

◆融資*****************************************************************
 17 「平成23年台風第12号」に係るセーフティネット保証4号の指定期間
     終了にともなう三重県中小企業融資制度における対応について
    (三重県雇用経済部)
 
◆イベント・セミナー等参加者募集***************************************
 18 中小企業会計アドバンス研修のご案内について(中小企業大学校)

◆相談***************************************************************** 
 19 各種相談窓口のお知らせ 
 
◆その他お知らせ*******************************************************
 20 「平成24年度中小企業のための施策ガイド」を作成しました(総務課)
 21 「東日本大震災被災企業への中古機械の譲渡」について賛同いただける
     方を募集しています(総務課) 
 22 「みえフードイノベーション・ネットワーク」登録会員を募集します 
    (三重県農林水産部)
 23 2012年“超”モノづくり部品大賞募集のご案内について(日刊工業新聞社)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


◆新着情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 三重県外国出願支援事業の支援企業先の公募について(ものづくり支援課)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三重県産業支援センターでは、特許等を活用し、海外での事業展開を目指す中小
企業者の国際競争力向上と経営基盤強化を目的に、海外への特許、意匠・商標
登録出願に要する費用の一部補助を行います。

▼募集期間:平成24年6月29日(金)〜 平成24年7月26日(木)17:00必着
▼詳細は下記URLからご確認下さい。
 http://www.miesc.or.jp/web/cgipg/cms/see_more.pl?d=1&c=223

■お問い合せ先
 公益財団法人三重県産業支援センター ものづくり支援課 小林、小磯
 TEL:059-228-7283 FAX:059-228-3800 E-mail:hanro@miesc.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 三重県国内出願支援事業の支援先企業の公募について(ものづくり支援課)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三重県産業支援センターでは、知的財産を活用した事業展開を促進することを
目的に、国内での特許庁への出願に要する手数料・特許庁に出願するための
弁理士費用に要する経費の一部補助を行います。

▼募集期間:平成24年6月29日(金)〜 平成24年7月26日(木)17:00必着
▼詳細は下記URLからご確認下さい。
 http://www.miesc.or.jp/web/cgipg/cms/see_more.pl?d=1&c=222

■お問い合せ先
 公益財団法人三重県産業支援センター ものづくり支援課 小林、小磯
 TEL:059-228-7283 FAX:059-228-3800 E-mail:hanro@miesc.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 「ぎふ・あいち・みえ新技術・新工法展示商談会」の出展企業募集について
  (ものづくり支援課)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自動車関連産業の集積地である東海三県内(愛知県・岐阜県・三重県)では、
高度なモノづくり基盤技術を担う中小企業等が、最先端技術の開発・研究に
積極的に取り組んでいます。
国際的に次世代自動車の開発競争が激化する中で、部品の軽量・小型化、高耐久
化に加え、コストの低下が求められるため、既存技術の高度化や製造工程の
合理化を図ることが必要となります。
愛知県、岐阜県、三重県の支援機関が合同で、東海三県内の中小企業等の優れた
新技術や新工法、コストの低下などの高い生産技術を一同に展示しアピールする
ことにより、新規取引先の開拓及び広域的な受注機会の増大を目指す「ぎふ・
あいち・みえ新技術・新工法展示商談会」を開催します。

▼日時:平成25年2月14日(木)11時〜18時(予定)
    平成25年2月15日(金)11時〜16時(予定)
    (会場準備 平成25年2月13日(水)13時〜)
▼場所:日産自動車株式会社テクニカルセンター
▼募集期間:平成24年7月11日(水)〜 9月18日(火)まで
▼詳細は下記URLからご確認下さい。
 http://www.miesc.or.jp/web/cgipg/cms/img_photo/df_1_220_1.pdf

■お問い合せ先
 公益財団法人三重県産業支援センター ものづくり支援課
 経営戦略支援グループ 小林、大西、宇陀
 TEL:059−228−7283 FAX:059−228−3800 E-mail:hanro@miesc.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 「ビジネスプランコンテストみえ」参加者募集について(三重県雇用経済部)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三重県では、自らの創意工夫を活かした企業家の育成をめざして、ビジネス
アイデアをもつ創業志望者や中小企業等を対象に、ビジネスプランを公募し、
プランの磨き上げを行い、優秀プランを選定することによって、県内における
新事業の展開を促進する「ビジネスプランコンテストみえ」を開催します。

▼募集期間:平成24年6月27日(水) 〜 7月25日(水)17時必着
▼詳細は下記URLからご確認下さい。
 http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2012060202.htm

■お問い合せ先
 株式会社三重銀総研 コンサルティング部 担当:山川 敏、野田 将史
 TEL:059-351-7417 FAX:059-351-7066 E-mail:mir@miebank.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5 中小企業の魅力発信コンテンツ制作支援事業について(三重県雇用経済部)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
県内中小企業の人材確保には、中小企業が魅力あるものとして大学生等に広く
伝わることが重要となっています。
県では、自社の魅力を効果的に紹介し、学生の関心を引き出す第一歩となる
ような映像を制作するとともに、魅力を発信する力が向上するようなプレゼン
テーション等のスキルアップに取り組む県内中小企業を支援する事業を実施します。
優秀な人材確保に向けたツールとして映像制作を希望される企業を募集します。
ぜひ、お申し込み下さい。

▼申込締切:平成24年7月20日(金)17時必着
▼詳細は下記URLからご確認下さい。
 http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2012070073.htm

■お問い合せ先
 三重県雇用経済部 ものづくり推進課 人材育成グループ 山本
 TEL:059-224-2393  FAX:059-224-2078

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6 中国・タイ販路開拓ミッションの参加者募集について(三重県雇用経済部)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三重県では、県内中小企業者の成長著しい東アジアにおける販路開拓等を支援
するため「中国・タイ販路開拓ミッション(9月12日から9月15日まで)」を
計画しています。本ミッションでは、今年度に県が創設した中国及びアセアン
ビジネスサポートデスクと連携し、現地でのセミナーや展示商談会の開催や、
それぞれの現地政府関係機関及び現地日系企業・工業団地の訪問などを予定
しております。
中国及びタイにおける販路開拓などを検討されている県内企業の皆様には、
是非この機会をご活用いただくようよろしくお願いいたします。
                     
▼訪問先:中国(上海)
 期間:平成24年9月12日(水)〜13日(木)午前まで

▼訪問先:タイ(バンコク)
 期間:平成24年9月13日(木)午後〜15日(土)まで

▼申込締切:平成24年7月20日(金)17時(必着)
▼費用負担:渡航費用、現地宿泊費、その他旅程に係る一切の経費については、
      参加者のご負担となります。
▼詳細は下記URLからご確認下さい。
 http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2012070063.htm

■お問い合せ先
 三重県雇用経済部 ものづくり推進課 市場開拓グループ 三野、伊藤
 TEL:059-224-2356 FAX:059-224-2078 E-mail:monozu@pref.mie.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7 日台企業連携セミナー及び交流会の参加者募集について
  (亜東関係協会科学技術交流委員会 他)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
台湾は、中国を始めとする東アジアの市場と密接に結びついており、中国本土
への「ゲートウェー」として戦略的に重要な地域の一つとして位置づけられています。
今回のセミナーを台湾、或いはアジアへの市場開拓の第1歩としてぜひご活用ください。

▼日時:2012年8月3日(金)セミナー/13:30〜17:10(13:00受付開始)
             交流会/18:00〜20:00(17:30受付開始)
▼場所:セミナー/ホテルグリーンパーク津6階 伊勢の間(参加無料)
    交流会/ホテルグリーンパーク津6階 藤・萩(参加無料)
▼申込期限:7月27日(金)まで
▼詳細は下記URLからご確認下さい。
 http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2012070146.htm

■お問い合せ先       
 三重県雇用経済部 ものづくり推進課 市場開拓グループ 竹内・伊藤
 TEL:059-224-2356 FAX:059-224-2078 E-mail:monozu@pref.mie.jp
 財団法人 中華経済研究院東京事務所 劉権敏
 TEL:03-5765-5821 FAX:03-5765-5833 E-mail:chuan_ming@cier.edu.tw

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8 「セミナー タイにおける投資機会」の参加者募集について
  (タイ投資委員会(BOI)大阪事務所 他)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年後半にタイで発生した洪水による被害は、現地に進出する日本企業(特に、
東日本大震災後の混乱から立ち直りつつあった製造業)に一時的に影響を
及ぼしました。
しかしながら、現在、タイには約3,100社もの日本企業が進出しており(帝国
データバンク調べ:2011年12月現在)、洪水後も様々な産業・規模の企業が新規
進出や増資を計画している状況であり、日本企業の投資先として、ASEAN地域
においては最も魅力ある国の1つとしての地位を保持しております。
このようにタイへの進出が注目を集める中、タイ投資委員会(BOI)大阪事務所は
タイの投資先としての強みや今後のビジネスチャンスについて日本企業の皆様に
再確認していただきたく、ぜひ、ご参加くださいますようご案内申し上げます。

▼日時:2012年7月24日(火) 9時から12時 (8時30分開場)
▼場所:四日市都ホテル 4階「伊勢の間」
▼参加費:無料
▼申込期限:7月20日(金)
▼詳細は下記URLからご確認下さい。
 http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2012070132.htm

■お問い合せ先 
 三重県雇用経済部 ものづくり推進課 市場開拓グループ 東爪
 TEL:059-224-2356 FAX:059-224-2078 E-mail:monozu@pref.mie.jp 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9 貿易実務講座「基礎編」「輸出入通関実務編」「中級編」について
  (ジェトロ三重)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ジェトロ三重では、実務担当者を対象とした貿易実務講座を毎年開催しています
が、今年度は、受講される方のレベルや目的に合わせて3種の講座を開催します。
すべての講座を受講することで基礎知識から応用力までを身に付けることも、
ご都合・難易度に合わせて各受講者がそれぞれ特定講座のみを受講いただく
ことも可能ですので、この機会に是非ご参加下さい。

▼講師 :OFFICE ZETA 代表 弓場 俊也 氏
  (ジェトロ認定貿易アドバイザー試験合格者・大阪市立大学非常勤講師)

<基礎編>
▼日時:2012年7月26日(木)、27日(金)10時00分〜17時00分
▼場所:四日市商工会議所 3階 中会議室
▼対象:これから貿易を始める方、新しく貿易を担当される方
▼参加費:(当日配布資料代を含む)
(一般)5,000円
(会員)1,000円 ※ジェトロ有料会員制度会員
▼定員 :40名 ※定員になり次第、締め切ります。

<輸出入通関実務編>
▼日時:2012年8月9日(木)、10日(金)10時00分〜17時00分
▼場所:四日市商工会議所 1階 ホール1
▼対象:貿易を担当され、特に通関業務の理解を深めたい方
▼参加費:(当日配布資料代を含む)
(一般)5,000円
(会員)1,000円 ※ジェトロ有料会員制度会員
▼定員 :40名 ※定員になり次第、締め切ります。

<中級編>
▼日時:2012年9月4日(火)、5日(水)10時00分〜17時00分
▼場所:四日市港ポートビル 7階 第2会議室
▼対象:貿易実務に関する基礎的知識をお持ちで、知識の整理と理解を深めたい方
▼参加費:(当日配布資料代を含む)
(一般)6,000円
(会員)3,000円 ※ジェトロ有料会員制度会員
▼定員:40名 ※定員になり次第、締め切ります。

▼詳細は下記URLからご確認下さい。
 http://www.jetro.go.jp/jetro/japan/mie/events/20120622809-event

■お問い合せ先
 ジェトロ三重
 TEL:059-228-2647 FAX:059-228-3185 E-mail:mie@jetro.go.jp.   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10 「みんなの就職サポートみえ」事業について(三重県中小企業団体中央会)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三重県中小企業団体中央会では、中小企業庁「地域中小企業の人材確保・定着
支援事業」の採択を受け、『みんなの就職サポートみえ』事業を実施しています。
この事業は、大学等入学後の早い時期から、中小企業について理解を促し、学生
と企業の相互理解のうえに顔が見えるマッチングを行い、入社後のフォローも
行う、「一気通貫」が特色です。
現在、「学生レポーターによる中小企業魅力発掘」、「インターンシップ」、
「大学と連携した合同企業説明会」などの参加企業を募集中です。

▼詳細は下記URLからご確認下さい。
 http://cniss.chuokai-mie.or.jp/mss/index.html

■お問い合せ先
 みんなの就職サポートみえ(略称:MSS)事務局
 三重県中小企業団体中央会 人材開発室内
 TEL:059−228−5195 E-mail:jinzai@chuokai-mie.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11 「事業継続計画(BCP)策定セミナー」のご案内について(中小企業大学校)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
地震や火災、集団感染等,企業活動にはさまざまなリスクが存在します。
こうした緊急事態に直面した際に、被害を最小限に抑え、一刻も早く復旧
できる企業体質を作るため、BCP(Business Continuity Plan:事業継続計画)
を作成・運用し、平時から備えておくことが極めて重要です。
この研修では、東日本大震災において、早期に復旧させた企業の取組事例も
取り上げて、BCPの概要とその重要性・有効性について理解を深めていただきます。
特に今回の研修では、講義、事例研究を中心としたセミナーと、そこから一歩
進み、演習を取り入れ自社のBCPの骨格づくりを目指す研修の2通りをご用意しています。
中小企業の皆様の積極的なご受講をお待ちしております。

▼事業継続計画(BCP)策定セミナー
 対象者:中小企業の経営者、経営幹部、管理者
 研修期間:1日間(3時間)
 定員:30名
 受講料:無料
▼事業継続計画(BCP)策定研修
 対象者:中小企業の経営者、経営幹部、管理者
 研修期間:2日間
 定員:20名
 受講料:無料
▼詳細は下記URLからご確認下さい。
 http://www.smrj.go.jp/jinzai/seminar/062210.html

■お問い合せ先
 中小企業大学校 瀬戸校 他
 TEL:0561-48-3400(代表)0561-48-3401(研修)
 FAX:0561-48-2224 E-mail:se-kenshu@smrj.go.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12 ビル・工場の「省エネ・節電診断サービス」について(省エネルギーセンター)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一般財団法人省エネルギーセンターでは、本年度より「省エネ・節電診断
サービス」(無料)の申込みを開始いたしました。
また、以前から行っている「省エネ診断」(無料)も併せて開始しております
ので、節電・省エネの診断を希望される事業者の皆様は、ご覧いただきお申し
込みください。
 
▼詳細は下記URLからご確認下さい。
 http://www.shindan-net.jp/

■お問い合せ先
 一般財団法人省エネルギーセンター 東海北陸支部 水野
 TEL:052-232-2216 FAX:052-232-2218

 
◆補助金事業・委託費事業等募集
<創業者、中小企業全般>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
13 平成24年度「三重県新エネルギー活用システム普及促進事業」に係る
   公募について(三重県雇用経済部)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼目的:事業所等への新エネルギー導入を促進するとともに、関係者及び
 地域住民のエネルギー問題等に対する意識の高揚を図ることを目的とします。
▼対象者:対象設備を設置する各種法人
▼補助の条件:
 (1)対象設備と同時に、節電効果と省エネ効果の「見える化」に必要なモニター
  等の併置を条件とします。(ただし、構造上できないものは除く。)
 (2)補助事業者には、導入した新エネルギー設備を活用し、導入後1年間の普及
  啓発活動を行っていただくことを条件とします。(詳細はホームページ)
 (3)「三重県新エネサポーター」への登録をご承諾いただくこと
▼対象設備
 (1)太陽光発電設備(10kW未満)
 (2)小型風力発電設備(10kW未満)
 (3)小型コージェネレーション設備(10kW未満)
 (4)バイオマス発電設備(バイオマス依存率60%以上 かつ 10kW未満)
 (5)バイオマス熱利用設備(バイオマス依存率60%以上 かつ 1.26GJ/h未満)
▼補助率・補助金額
 (1)太陽光発電設備:補助金額:出力1kWあたり3.5万円
 (2)その他の設備: 補助率:補助対象経費の1/10以内、上限:35万円
▼応募要領
 (1)応募受付期間:平成24年5月7日(月)〜 11月30日(金)(予定)
  <注>予算の範囲内で先着順に受付します。(予算額:1,000万円)
  受付期間内においても、申請金額が予算額に達した場合は受付を終了します。
 (2)提出書類:補助金交付申請書(様式第1号)、添付資料、
  事業実施計画書(別紙1)、費用内訳書(別紙2)※部数は各1部です。
 (3)提出方法 郵送(受付期間の最終日必着)又は
        持参(平日の8時30分から17時15分まで)
▼詳細は下記URLからご確認下さい。
 http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2012040307.htm

■提出先及びお問い合せ先
 三重県雇用経済部 エネルギー政策課 エネルギー政策グループ 水谷・松下
 TEL:059−224−2316

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
14 平成24年度「松阪市商店街空き店舗等出店促進補助金」募集について
   (松阪市まちづくり交流部)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松阪市の中心市街地の商店街振興組合地域にある空き店舗、または改装が可能な
住宅の改装費と賃借料を補助します。(3件程度)
 
▼募集期間:平成24年6月25日(月)〜8月3日(金)
▼補助内容:●店舗等改装費 補助率1/2(150万円上限)
      ●店舗等賃借料 補助率1/2(月額5万円×12か月分上限)
▼詳細は下記URLからご確認下さい。
 http://www.city.matsusaka.mie.jp/www/contents/1000009336000/index.html

■お問い合せ先
 松阪市まちづくり交流部 商工政策課 商工振興係
 TEL:0598-53-4361 FAX:0598-22-0003
 E-mail:syok.div@city.matsusaka.mie.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
15 高効率ガス空調設備導入促進事業費補助金(LPガス分野)について
   (日本LPガス団体協議会)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本事業は、経年した電気の空調設備等からLPガスを使用する高効率ガス空調設備
への設備更新または新設等に要する経費の一部を助成する事業を実施すること
により、東日本大震災による電力需給の制約から早期に脱却するため、今後の
電力需要面での対策として、省電力に資する高効率のガス空調設備の導入を促進
することを目的とするものです。
日団協は、高効率のガス空調設備を導入する事業者に対し、補助事業の実施に
必要な経費の一部を補助し、補助金を交付することにより安定的かつ適切な
エネルギー需給構造の構築促進を図るものです。

▼受付期間:平成24年5月14日〜10月31日
▼詳細は下記URLからご確認下さい。
 http://www.nichidankyo.gr.jp/hojo/kucho/index.html

■お問い合せ先
 日本LPガス団体協議会 補助・受託事業室  
 高効率ガス空調設備導入促進事業担当(高効率ガス空調担当)
 TEL:03-5511-1420 FAX:03-5511-1421

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
16 研究費支援公募事業 A-STEP FSステージ公募開始について
  ((独)科学技術振興機構)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公募開始!】「研究成果最適展開支援プログラム A-STEP」
  産学連携・大学シーズの研究開発を推進!  
      詳細はこちら → http://www.jst.go.jp/a-step/
▼研究開発費:170万〜800万円
▼研究開発期間:最長1年間
▼公募期間:平成24年6月1日(金)〜7月31日(火)正午
▼公募説明会:各地で、随時開催中です。
 詳細は下記ホームページからご覧下さい。
 http://astep-tansaku.jp/koubo/setsumeikai_H24_2.html
▼公募要領、申請書様式はA-STEPホームページからダウンロードできます。
 http://www.jst.go.jp/a-step/koubo/index.html

■お問い合せ先
 (独)科学技術振興機構(JST) A-STEP募集担当窓口
 【探索タイプ】
  TEL:03-5214-8419 FAX:03-3238-5373 E-mail:a-tansaku@jst.go.jp
 【シーズ顕在化タイプ】
  TEL:03-5214-8994 FAX:03-5214-8999 E-mail:a-step@jst.go.jp 


◆融資
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
17 「平成23年台風第12号」に係るセーフティネット保証4号の指定期間終了
   にともなう三重県中小企業融資制度における対応について(三重県雇用経済部)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国が、熊野市、御浜町及び紀宝町を対象に発動中の「平成23年台風第12号」に係る
セーフティネット保証4号の指定期間が平成24年5月24日をもって終了しました。
これにともない、三重県中小企業融資制度において、台風12号関連災害復旧資金
及びセーフティネット資金における同保証制度を活用した取扱が終了しました。
このことから、県では、リフレッシュ資金の利用要件を拡充し、同保証制度の終了
以降もこれらの地域の中小企業が経営の安定に支障を生じることがないよう、
引き続き資金繰り支援を行います。

▼実施期間:平成24年5月25日から9月30日まで
▼詳細は下記URLからご確認下さい。
 http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2012050331.htm

■お問い合せ先
 三重県雇用経済部 金融経営課  担当者:百済・川西
 TEL:059-224-2447 FAX:059-224-2480 e-mail:kinyusi@pref.mie.jp
 

◆イベント・セミナー等参加者募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
18 中小企業会計アドバンス研修のご案内について(中小企業大学校)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨今の厳しい不況の中で生き残り、更には勝ち抜くためには、自社の経営状態を
正確に把握し、保有する経営資源を有効に活用し、利潤を生み出すことが重要です。
この研修では、儲ける経営、お金を生む経営のための会計情報の見方と経営活動
での活用法をわかりやすく説明し、特に昨今の経済情勢に対応した資金計画の
策定に役立つ内容を実践的に学んでいただきます。

▼受講料:15,000円
▼定員:各30名
▼日時・場所:
 2012年9月14日 日本貿易振興機構 名古屋貿易情報センターIBSCホール
 2012年11月15日 三重県総合文化センター 文化振興棟2階 大会議室
▼詳細は下記URLからご確認下さい。
 http://www.smrj.go.jp/jinzai/seminar/066588.html

■お問い合せ先
 中小企業大学校 瀬戸校 
 TEL:0561-48-3400 FAX:0561-48-2224 


◆相談
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
19 各種相談窓口のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<(公財)三重県産業支援センターの総合相談窓口>
   〒514-0004 津市栄町1丁目891(三重県合同ビル5階)
   TEL:059-228-3326 FAX:059-228-3800
   E-mail:sogo@miesc.or.jp
   http://www.miesc.or.jp/web/counseling/index.htm

<知財総合支援窓口>
(公財)三重県産業支援センター内 
   〒514-0004 津市栄町1丁目891(三重県合同ビル5階)
   TEL:059-271-5780 FAX:059-228-3800
 (公財)三重県産業支援センター北勢支所内
   〒510-0851 四日市市塩浜町1-30
   TEL:059-349-2205 FAX:059-349-2206
   ※北勢支所窓口の開設日は、火、水、木曜日の3日間です
   E-mail:chizai@miesc.or.jp
   http://www.miesc.or.jp/web/cgipg/cms/see_more_sm.pl?d=10&c=48

<中小企業再生支援協議会>
 (公財)三重県産業支援センター内 
   〒514-0004 津市栄町1丁目891(三重県合同ビル6階)
   TEL:059-228-3370 FAX:059-213-1102 
   E-mail:saisei@miesc.or.jp
  ▼再生事例・その他詳細は下記URLからご確認下さい。
   http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/saisei/index.html

<ジェトロ三重の貿易投資相談窓口>
   http://www.jetro.go.jp/jetro/japan/mie/advice/

<中小機構の中小企業海外展開ワンストップ相談窓口>
   http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/063793.html


◆その他お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
20 「平成24年度中小企業のための施策ガイド」を作成しました(総務課)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このたび、中小企業のみなさまや新たに事業を起こそうと考えている方々を対象に、
中小企業支援策等をご利用になる際の手引書として、三重県の主な支援策を中心に、
国および支援団体等の各種支援策を幅広く紹介した「中小企業のための施策ガイド」
の平成24年度版を作成しました。
是非ご活用ください。

▼配布用の冊子は作成しておりませんので、下記URLからダウンロードしてご利用
 ください。
 http://www.miesc.or.jp/web/about/index.htm

■お問い合せ先
 (公財)三重県産業支援センター 総務課 村瀬
 TEL:059-228-3321 FAX:059-226-4957 E-mail:soumu@miesc.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
21 「東日本大震災被災企業への中古機械の譲渡」について賛同いただける方
を募集しています(総務課)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼詳細は下記URLからご確認ください。
 http://www.miesc.or.jp/web/cgipg/cms/see_more.pl?d=1&c=64
 (【譲渡したい中古機械設備】の入力様式がダウンロードできます。)

■お問い合せ先
 (公財)三重県産業支援センター 総務課
 TEL:059-228-3321 E-mail:soumu@miesc.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
22 「みえフードイノベーション・ネットワーク」登録会員を募集します
   (三重県農林水産部)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三重県では、農林水産資源を活用し、生産者や食品関連事業者、ものづくり企業等の
多様な業種や、大学、研究機関、市町、県などの産学官の様々な主体の知恵や技術を
集結し融合することで、地域が抱える課題を解決し、新たな商品やサービスを
革新的に生み出す取組として、「みえフードイノベーション」を推進します。
この取組を進めるため、様々な業種や産学官による「みえフードイノベーション・
ネットワーク」を設立し、その中から新たな商品づくりに向けた開発プロジェクトを
数多く立ち上げるとともに、プロジェクトで開発された商品・サービスについて、
知事を本部長とする「三重県営業本部」などを活用して、戦略的な営業活動を
展開していきたいと考えています。
このため県では、「みえフードイノベーション」の取組にご賛同いただき、
ネットワークに登録いただける事業者を募集しています。ネットワークの登録に係る
費用は無料ですが、登録いただきますと、各種情報提供や補助制度などの支援が
受けられます。
ご賛同いただける事業者の皆さまの多数のご登録をお待ちしています。

▼会員に対する支援
 1)農林水産資源等に関する「現地見学会」や「研修会」の開催
 2)商品開発プロジェクトの推進に必要となる情報や、国、県の支援制度等
   について、メールマガジン等での情報提供
 3)商品開発プロジェクトに対する補助制度
   (商品開発に関する初期費用を支援する補助制度)
▼詳細は下記URLからご確認ください。
 http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2012050022.htm

■お問い合せ先
 三重県農林水産部 フードイノベーション課 矢野、松原
 TEL:059-224-2391 FAX:059-224-2521 E-mail:mie
and@pref.mie.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
23 2012年“超”モノづくり部品大賞募集のご案内について(日刊工業新聞社)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼募集締切:7月20日
▼大賞発表:10月中旬
▼対象分野:機械、電気・電子、自動車、環境関連、健康・医療機器、
      生活関連の6分野
▼表彰:部品大賞、モノづくり日本会議共同議長賞、
    ものづくり生命文明機構理事長など
    (これらの賞には開発秘話などをまとめた映像作品を制作します)
    対象6分野の優れた部品に「部品賞」を授賞。
    各賞に賞金を贈ります。
▼応募要件:
 ・開発、製品化されてから原則1年以内(2011年2月1日〜2012年1月31日)
 ・原則として販売・納入実績のあるものなど。
▼詳細は下記URLからご確認下さい。
 http://www.cho-monodzukuri.jp/award/

■お問い合せ先
 日刊工業新聞社「モノづくり日本会議」事務局 担当者:西内、村山、多田
 TEL:03-5644-7608 FAX:03-5644-7209
 E-mail:monodzukuri@media.nikkan.co.jp


◇◆◇メールマガジンの登録・解除及びバックナンバーはこちら◇◆◇◆◇◆◇
 ↓↓↓↓↓↓↓
 http://www.miesc.or.jp/web/mienews/index.htm


---------------メルマガ配信元---------------
(公財)三重県産業支援センター 総務課 村瀬
TEL:059−228−3321
FAX:059−226−4957
E-MAIL:soumu@miesc.or.jp

閉じる
一覧へもどる