一覧へもどる

みえ中小企業の元気づくりマガジン(第47号)2013.3.8

こんにちは。
三重県産業支援センターです。
みえ中小企業の元気づくりマガジンを送付させていただきます。

=======================================================================
 みえ中小企業の元気づくりマガジン(第47号)
=======================================================================
●インデックス● ☆印は新掲情報です。

◆三重県産業支援センターからのお知らせ
 <その他お知らせ>
  1.2012年度三重県経営品質賞の決定及び表彰式の開催について
  2.各種相談窓口について

◆三重県からのお知らせ
 <補助金事業・委託費事業等募集>
  1.☆海外展開モデル構築緊急雇用創出事業業務委託における企画提案コンペ 
     実施について
  2.☆首都圏情報発信緊急雇用創出事業に係る企画提案コンペ 実施について

 <イベント・セミナー等参加者募集> 
  3.☆イオンとの連携による三重の魅力を総合的に発信する「三重フェア(仮称)」
     開催について
    
◆関係機関からのお知らせ
 <補助金事業・委託費事業等募集>
  1.☆「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」第1次公募について(NEDO)
  2.☆「円高・エネルギー制約対策のための先端設備等投資促進事業」について
     (中部経済産業局)
  3.「イノベーション実用化ベンチャー支援事業」の募集について(NEDO)

 <イベント・セミナー等参加者募集>
  4.☆「モビリティ関連の新ビジネス創出セミナー」開催について
     (一般社団法人中部産業連盟)
  5.☆「平成25年度税制改正説明会」の開催について(中部経済産業局)
  6.「商工会議所・ICETT合同 台湾セミナー」開催について
     ((公財)国際環境技術移転センター)
  
 <その他お知らせ>
  7.☆平成25年度中小企業合同入社式への参加企業の募集について
     (NPO法人a trio)
  8.☆第10回/2013年「”超”モノづくり部品大賞」 応募開始のご案内について
     (日刊工業新聞社)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


*****************◆三重県産業支援センターからのお知らせ◆***************

 <その他お知らせ>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.2012年度三重県経営品質賞の決定及び表彰式の開催について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
県では、2001年度から、県内の企業や組織などが経営品質向上活動に取り組む
際の目標となるよう、三重県経営品質賞の表彰制度を設けています。
このたび、2012年度の三重県経営品質賞を、以下の組織に授与することに
決定しました。
三重県経営品質賞は、県が業務委託した三重県経営品質協議会(代表幹事 
伊藤歳恭(株式会社百五銀行代表取締役副頭取))において公募と審査を行い、
その推薦を受けて最終的に県が決定しています。
なお、受賞組織の栄誉を称えるとともに、三重県経営品質賞を広く県民の皆様に
知っていただくために、3月27日にアストホールで表彰式を開催します。

<受賞組織>
 【三重県経営品質賞 奨励賞】
  (1)組織名:株式会社オートセンターモリ
     主な事業:自動車修理販売業
     代表者:代表取締役 森 淳次
     所在地:三重県伊賀市安場1398−8
  (2)組織名:株式会社マスヤ
     主な事業:米菓製造販売業
     代表者:代表取締役社長 浜田 吉司
     所在地:三重県伊勢市小俣町相合1306
<表彰式>
▼日時:平成25年3月27日(水)13:30〜16:30予定(受付開始は13:00)
▼場所:アストホール(津市羽所町700 アスト津4階)
▼開催内容:第1部 表彰式  13:30〜14:35
      第2部 記念講演 15:00〜16:30
▼どなたでも無料で参加できます。
▼申込期限:平成25年3月15日まで
▼詳細は下記URLからご確認下さい。
 http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2013020283.htm
            
■お問い合せ先
 三重県経営品質協議会 中西・菅尾
 TEL:059-213-1100 FAX:059-226-4957 E-mail:hinsitu@miesc.or.jp
 三重県雇用経済部 サービス産業振興課 坂口・田中
 TEL:059-224-2227 FAX:059-224-2480 E-mail:shinsan@pref.mie.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.各種相談窓口について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<総合相談窓口>
   〒514-0004 津市栄町1丁目891(三重県合同ビル5階)
   TEL:059-228-3326 FAX:059-228-3800 
   E-mail:sogo@miesc.or.jp
   http://www.miesc.or.jp/web/counseling/index.htm

<知財総合支援窓口>
(公財)三重県産業支援センター内 
   〒514-0004 津市栄町1丁目891(三重県合同ビル5階)
   TEL:059-271-5780 FAX:059-228-3800
 (公財)三重県産業支援センター北勢支所内
   〒510-0851 四日市市塩浜町1-30
   TEL:059-349-2205 FAX:059-349-2206
   ※北勢支所窓口の開設日は、火、水、木曜日の3日間です
   E-mail:chizai@miesc.or.jp
   http://www.miesc.or.jp/web/cgipg/cms/see_more_sm.pl?d=10&c=48

<中小企業再生支援協議会>
 (公財)三重県産業支援センター内 
   〒514-0004 津市栄町1丁目891(三重県合同ビル6階)
   TEL:059-228-3370 FAX:059-213-1102 
   E-mail:saisei@miesc.or.jp
  ▼再生事例・その他詳細は下記URLからご確認下さい。
   http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/saisei/index.html


*************************◆三重県からのお知らせ◆***********************

 <補助金事業・委託費事業等募集>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.☆海外展開モデル構築緊急雇用創出事業業務委託における企画提案コンペ 
   実施について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
県内中小企業の団体、組合、県内中小企業等が1者以上参加するグループまたは県内
中小企業が、既存の技術やノウハウ、販路などの経営資源を生かしつつ、失業者の中
から新たに人材を確保して行う、海外販路開拓戦略の策定や海外市場でも通用する
ようブランド力を向上させる先導的な取組など、海外販路開拓のモデルケースとして
認められる事業の推進を支援することにより、地域の中小企業の海外展開を促し、
事業の維持・拡大による継続的な雇用機会の創出を図ることを目的としています。
この目的を踏まえ、当該業務を委託するべき適切な受託者を選定するため、以下の
とおり企画提案コンペを実施します。

▼契約上限額:1件あたり6,745,095円(消費税及び地方消費税を含む)
▼募集件数:3件程度
▼委託期間:契約締結の日から平成26年3月31日(月)まで
▼企画提案資料の提出期間、提出先及び質問先:
 平成25年3月27日(水)8:30〜17:00までの間に「必着」とします。
▼詳細は下記URLからご確認下さい。
 http://www.pref.mie.lg.jp/NYUSATSU/2013020432.htm

■お問い合せ先
 三重県雇用経済部 ものづくり推進課 竹内
 TEL:059-224-2356 FAX:059-224-2078 E-mail:monozu@pref.mie.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.☆首都圏情報発信緊急雇用創出事業に係る企画提案コンペ 実施について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三重県には、魅力的な地域資源が多くありますが、首都圏をはじめ全国的な知名度は
必ずしも高くない状況です。そこで、日本の情報発信の中心である首都圏において、
誘客や販路拡大といった営業活動を総合的に進めるために、平成25年夏に日本橋に
「首都圏営業拠点(以下「営業拠点」という。)」を整備します。営業拠点では、
「食」や「観光」、「歴史」、「伝統」、「文化」など様々な魅力の効果的な情報発信
や、「三重ファン」の積極的な拡大をめざします。
当該業務は、緊急雇用創出事業を活用して、営業拠点オープンや、式年遷宮、熊野古道
世界遺産登録10周年などのイベント情報を発信し、お膝元の日本橋周辺を中心とした
首都圏における三重の認知度向上を図ることを目的に実施するものです。 

▼委託期間:契約日から平成25年8月31日まで
▼契約上限額:8,515,500円以内(消費税及び地方消費税を含む)
      (内訳:平成24年度 1,491,000円以内、平成25年度 7,024,500円以内)
▼企画提案書の提出:平成25年3月12日(火)正午まで(必着)
▼詳細は下記URLからご確認下さい。
 http://www.pref.mie.lg.jp/NYUSATSU/2013020538.htm

■お問い合せ先
 三重県雇用経済部 三重県営業本部担当課 玉田・村林
 TEL:059-224-2411 fAX:059-224-3024 E-mail:eigyo@pref.mie.jp

 <イベント・セミナー等参加者募集> 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.☆イオンとの連携による三重の魅力を総合的に発信する「三重フェア(仮称)」
   開催について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成22年10月、三重県とイオン株式会社は、連携に関する包括提携協定を締結
しました。これまでも連携したさまざまな取組を行って参りましたが、20年に一度の
神宮式年遷宮が行われるこの平成25年は、三重県に注目が集まる年であり、首都圏
等において積極的な情報発信に取り組むことから、一層連携を強化し、情報発信や三重
ファンの獲得・拡大を図っていきます。
具体的には、首都圏や関西圏等において、「食」「観光」「物産」などの三重の魅力を
総合的に発信する「三重県フェア(仮称)」(以下「三重県フェア」)を、順次開催
していく予定をしています。
こうした一連の「三重県フェア」などの開催に向け、取扱商品を選定する「三重県・
イオン合同商談会」を下記のとおり開催します。

【三重フェア】
 1.5月下旬、日本一の商業施設面積をほこり、年間約5,000万人の来店がある
   イオンレイクタウン店(埼玉県越谷市)を特別催事店舗とした、首都圏
   (東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)のイオン74店舗のうち、20店舗程度
   での三重の物産展・観光展の開催
   ※ 特別催事店舗の「イオンレイクタウン店」では知事が、記念セレモニーを
     通じて三重の魅力を首都圏へ発信する予定です。
 2.夏、三重県首都圏営業拠点のオープンと連動した、首都圏のイオンでの開催
 3.秋、神宮式年遷宮の集大成と連動した、関西圏のイオン20〜30店舗での開催
【その他】
 日本全国に三重県産品をお届けするカタログの制作などの検討
                        
▼催事名:三重県・イオン合同商談会
▼日時:平成25年4月4日(木)10:00〜16:00〔事前申込制〕
▼場所:三重県津庁舎
▼対象商品:食品・工芸品等三重県産品
▼詳細は下記URLからご確認下さい。
 http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2013030101.htm

■お問い合せ先
 三重県雇用経済部 三重県営業本部担当課 松崎・高島
 TEL:059-224-2386 FAX:059-224-3024 E-mail:eigyo@pref.mie.jp


***********************◆関係機関からのお知らせ◆***********************
 
 <補助金事業・委託費事業等募集>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.☆「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」第1次公募について(NEDO)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼公募期間:平成25年2月27日(水)〜3月28日(木)(最終日は正午迄)
▼公募説明会:【名古屋会場】
        日時 平成25年3月5日(火)13:30〜15:30
        場所 名古屋ダイヤビル2号館4F 242会議室
        定員 約50名
▼詳細は下記URLからご確認下さい。
 http://www.nedo.go.jp/koubo/DA1_100036.html

■お問い合せ先
 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
 省エネルギー部 総括グループ 臼田・丸内・鍜治
 FAX:044-520-5186 E-mail:shouene@ml.nedo.go.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.☆「円高・エネルギー制約対策のための先端設備等投資促進事業」について
    (中部経済産業局)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
円高やエネルギー制約を克服する観点から、産業競争力強化・空洞化防止に向け、
最新設備等の導入を支援するため、設備投資に係る費用の一部を補助します。

なお、公募開始時期については3月15日頃を予定しています。
また、当局での説明会は3月22日(金)PMに名古屋市工業試験場で開催する
予定です。(その後、三重県・岐阜県においても説明会を開催予定。)

▼詳細は下記URLからご確認下さい。
 http://www.meti.go.jp/policy/local_economy/setsubitoshi/index.html

■お問い合せ先
 中部経済産業局 地域振興課
 TEL:052-951-2716

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.「イノベーション実用化ベンチャー支援事業」の募集について(NEDO)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼公募締切:持参 平成25年3月21日(木)13時
      郵送 平成25年3月18日(月)17時必着
▼詳細は下記URLからご確認下さい。
 http://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100032.html

■お問い合せ先
 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
 技術開発推進部 技術革新・実用化推進グループ
 FAX:044-520-5177 E-mail:innovation22@nedo.go.jp

 <イベント・セミナー等参加者募集> 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.☆「モビリティ関連の新ビジネス創出セミナー」開催について
    (一般社団法人中部産業連盟)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日時:平成25年3月26日(火)10:00〜12:30(午前の部)
              14:00〜16:30(午後の部)
▼場所:名古屋プライムセントラルタワー 13階 第4・5会議室
▼定員:50名(午前の部/午後の部とも)
    ※申込先着順(定員に達し次第、申込締切)
▼参加費:無料
▼申込締切:平成25年3月15日(金)まで
▼詳細は下記URLからご確認下さい。
 http://www.chusanren-jisedai.com/event/index.php?nid=32&ts=1362119494

■お問い合せ先
 一般社団法人中部産業連盟 マネジメント貢献部内 野村・若木・石川・倉橋
 TEL:052-931-3180 FAX:052-931-5195 E-mail:m-kouken@chusanren.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.☆「平成25年度税制改正説明会」の開催について(中部経済産業局)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成25年度における経済産業省関係の税制改正の概要について、下記のとおり
説明会を開催致します。
平成25年度においては、
仝Φ羈発投資促進、生産等設備投資促進などに向けた経済活性化のための税制措置
∋業承継税制の拡充など地域経済を支える中小企業の活性化
車体課税の抜本的見直し
ぅ┘優襯ー需給の安定と資源確保への万全の対応これら4つの柱を軸として税制
改正を予定しております。

▼日時:平成25年3月18日(月)14:00〜15:30
▼場所:中部経済産業局 2階 大会議室
▼定員:50名(定員になり次第締め切ります。)
▼申込期限:平成25年3月13日(水)まで
▼詳細は下記URLからご確認下さい。
 http://www.chubu.meti.go.jp/sanki/data/kaisai25.pdf

■お問い合せ先
 中部経済産業局 地域経済部 地域経済課 北野
 TEL:052-951-8457 FAX:052-950-1764

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6.「商工会議所・ICETT合同 台湾セミナー」開催について
   ((公財)国際環境技術移転センター)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本企業の海外進出は、アジアを中心にますます盛んになっています。その中で、
現在、政府を挙げて日本との連携を強化しようとしている台湾が、親日的な
ビジネスのパートナーとして、また、中国や東南アジアへのゲートウェイとして、
改めて注目されつつあります。
皆様の台湾ビジネスへのファースト・ステップとして、台湾とのビジネス連携の
魅力、実態、経験をお伝えするほか、台湾政府が提供するビジネスに活用できる
様々な支援をご紹介していきます。また、台湾の環境意識は向上しつつあり、
台湾政府もグリーン産業、クリーンエネルギー産業の振興にも力を入れている
ことから、台湾への環境技術の移転、また、台湾企業と連携した環境ビジネスの
アジア拡大の可能性を探ります。

▼日時:平成25年3月15日(金)14:00〜16:00(開場 13:30)
▼場所:四日市商工会議所 中会議室
▼定員:60名(お申し込み順)
▼申込期限:平成25年3月13日(水)まで
▼詳細は下記URLからご確認下さい。
 http://www.icett.or.jp/chousa/taiwan/seminar.html

■お問い合せ先
 (公財)国際環境技術移転センター 大矢・大西
 TEL:059-329-3500 FAX:059-329-8115

 <その他お知らせ>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7.☆平成25年度中小企業合同入社式への参加企業の募集について(NPO法人a trio)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「1社で実施するのは大変」「どうやれば良いのかわからない」「新入社員が1人しか
いない」等、入社式が行えない三重県内の中小企業の皆様、合同で自社の新入社員を
迎え入れませんか。
午前中に入社式、午後はベテラン講師陣による短期育成型、新入社員研修を行います。

▼日時:平成25年4月1日(月)10:30〜16:00
▼場所:アスト津 4階 研修室A 
▼対象者:新入社員を新たに雇用する県内の中小企業者
▼定員:約50名(先着順)
▼参加料:10,000円/1名
▼申込期限:平成25年3月20日(水)まで
▼詳細は下記URLからご確認下さい。
 http://www.miesc.or.jp/web/cgipg/cms/see_more.pl?d=2&c=191

■お問い合せ先
 NPO法人a trio(アトリオ)山口
 TEL:059-253-7657 FAX:059-253-7659 E-mail:info@a-trio.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8.☆第10回/2013年「”超”モノづくり部品大賞」 応募開始のご案内について
   (日刊工業新聞社)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼応募要件:・開発、製品化されてから原則1年以内
      ・原則として販売・納入実績のあるものなど。
▼募集期間:平成25年3月1日〜6月17日
▼審査期間:平成25年7月〜9月
▼大賞発表:平成25年10月下旬を予定
▼詳細は下記URLからご確認下さい。
 https://nikkan.smartseminar.jp/cc/0m3mb40xbjvbj4

■お問い合せ先
 日刊工業新聞社「モノづくり日本会議」事務局
 TEL:03-5644-7608 FAX:03-5644-7209 E-mail:monodzukuri@media.nikkan.co.jp


◇◆◇メールマガジンの登録・解除及びバックナンバーはこちら◇◆◇◆◇◆◇
 ↓↓↓↓↓↓↓
 http://www.miesc.or.jp/web/mienews/index.htm


---------------メルマガ配信元---------------
(公財)三重県産業支援センター 総務課 村瀬
TEL:059−228−3321
FAX:059−226−4957
E-MAIL:soumu@miesc.or.jp



閉じる
一覧へもどる