「ものづくり改善インストラクター養成塾(第7期)」受講生募集のご案内
支援メニューSupport

「ものづくり改善インストラクター養成塾(第7期)」受講生募集のご案内

 昨年度に引き続き、ものづくり改善インストラクターを養成する「三重ものづくり改善インストラクター養成塾」を開校いたしますので受講生を募集いたします。

 今、ものづくり企業においては、企業での生産革新を行い、企業間競争に打ち勝てる強い現場づくりとものづくり現場を改善し続けられる企業体質の形成が求められています。その企業体質のレベルアップを図る為にはスキルの高い人材が必須であることから、本養成塾では、生産革新(生産の見える化やIoT化・納期短縮と在庫削減・管理会計とコスト削減・更には品質向上、等)のノウハウや経営面でのDX化推進の基礎を身に付けていただき、東京大学のMMRC(ものづくりインストラクター養成スクール)との連携のもと、経験豊富な講師陣の講義とものづくり現場での実習等により様々な手法を学んでいただくことで、県内中小企業・小規模企業での生産革新や改善支援活動の担い手となる「ものづくり改善インストラクター」を養成します。

募集期間/募集対象者/募集定員/ほか

■募集期間  :令和3年7月12日(月)から令和3年9月10日(金)まで

■募集対象者 :下記のいずれかに該当される方
        ①県内の製造業等に勤務し、製造現場の管理や改善に携わっている企業現役の方(または携わる予定のある)ものづくり企業のリーダークラスの方
        ②製造現場の経験豊富な退職者(OB)の方も応募可能です。
        ③支援機関の職員や社員等も同様に応募可能です。

■募集定員  :10名程度
        ※申請書類受理により受講者を決定し、書面で結果を通知させていただきます。

■受講料   :①(企業現役の方)   24万円(税込)/人 本年度より適用
        ※当講座は受講料への補助制度(人材開発支援助成金)が適用となる場合が あります。詳細はお問い合わせください。
        ※企業に所属していない場合は特例の対応を配慮いたしますので、ご相談願います。

■受講期間  :令和3年10月22日(金)~令和4年1月14日(金)
        12日間 (座学6日間、現場実習6日間) 

■開催場所  :座学  : 四日市市三浜文化会館 (四日市市海山道町1丁目1532-1)予定
        現場実習: 県内企業2社予定

■申込方法  :添付の受講申込書に必要事項をご記入の上、下記(お問い合わせ)へ郵送(FAX)または持参にてお申込みください。
        <必要書類>
        ・申込書 (企業、支援機関等用、OB用のいずれか記入)
        ・会社案内(企業現役の方のみ)

■主催    :公益財団法人三重県産業支援センター

■お問い合わせ :三重県四日市市鵜の森1-4-28ユマニテクプラザ1階
         公益財団法人三重県産業支援センター 北勢支所
         高度部材イノベーションセンター(AMIC)
         担当:小池、長谷川、窪田
         Eメール:kaizen@miesc.or.jp