【参加者募集】オンライン開催 MIESC特別セミナー
支援メニューSupport

【参加者募集】オンライン開催 MIESC特別セミナー

求む!「出るクイ」 アフターコロナに向けた中長期戦略のヒント ~次の時代を勝ち抜くためには?~
 新型コロナウイルス感染症の影響が引き続き懸念される中、企業が産業構造の変化に対応し、事業活動を継続・拡大していくための支援を目指して、「アフターコロナに向けた中長期戦略のヒント」をテーマにオンラインセミナーを開催します。
 各業界より講師をお招きし、他社の先進的な取組事例やその他様々な情報を紹介いただきます。「事業承継・M&A後の組織運営」、「将来のIPO(新規上場)」、「人口減少を見据えた外国人材活用」に関心のある皆様、是非この機会にご参加ください。
1.開催日時
第1回:令和3年11月13日(土)13:00~16:00
第2回:令和3年12月4日(土)13:00~14:30

2.開催方法
オンライン方式(Zoom)

3.参加費
無 料

4.定員
各回とも20名程度

5.対象者
・三重県内企業の代表者および役員
・業種・業態、企業規模、業歴は一切問いません
・若手起業家や女性起業家、老舗企業の代表者や後継者等、ご興味ご関心があればどなたでも参加いただけます

6.申込方法
「参加申込書」(ページ下部に添付)に必要事項を記入のうえ、E-mail又はFAXにてお申し込みください。

7.申込期限
第1回:令和3年11月5日(金)17:00まで
第2回:令和3年11月26日(金)17:00まで

8.当日のタイムテーブル
【第1回】
参加者の自己紹介(1分/名、合計20分)
  ↓
1人目:講演(40分)+質疑応答(20分)
  ↓休憩(10分)
2人目:講演(40分)+質疑応答(20分)
  ↓
パネルディスカッション(30分~60分)
※質疑応答が短時間で終了の場合実施。他のセミナーでの質問内容の紹介や講師同士のフリートーク等を予定しています

【第2回】
参加者の自己紹介(1分/名、合計20分)
  ↓
講演(40分)+質疑応答・フリートーク(30分)

9.その他
・ミーティングのURLは開催3日前までにE-mailにてお知らせします
・期日を過ぎても案内が届かない場合は、お手数ですが下記の問い合わせ先へご連絡ください

10.問い合わせ・申し込み先
公益財団法人三重県産業支援センター
事業部 経営支援課 担当:東(ひがし)
TEL:059-253-4355 FAX:059-228-3800
E-mail:ju-higashi@miesc.or.jp

■中瀬 一人(なかせ・かずと)

ホクトシステム株式会社 代表取締役
スタートアップ促進事業(三重県 デジタル社会推進局 新事業創出班) 委員

【テーマ】
『事業承継・M&A後の企業再成長に向けた経営戦略』
新たなオーナーや経営陣が、いかに長年の業歴により蓄積された情報資産を活用し、またベテラン社員との対立を回避することで、企業の新たな成長につなげるか。そのアイデアについて、自社の取組事例を交えながらご紹介します。

【経歴】
・1980年生まれ(三重県津市出身)
・大学卒業後、大手不動産へ入社し店舗不動産仲介に従事
・2009年、ユナイテッド&コレクティブ株式会社(東証マザーズ 3557)へ入社。取締役開発本部長として10年間で100店舗の出店を手掛けた他、取締役CFOとして東証マザーズ上場を実現
・2020年、ホクトシステム株式会社(https://www.hoct.co.jp/)の代表取締役に就任。多店舗展開に悩む企業の支援、財務改善を含めたIPO(新規上場)支援等、幅広く注力

■加藤 広晃(かとう・ひろあき)

IPO協会 轟 一般社団法人 代表理事

【テーマ】
『地方に高く期待されるステップアップIPO ~地方取引所への上場のメリット~』
伝統的なイメージから変化の兆しが見え始めているIPOを取り巻く環境。設立10年未満で上場する20代起業家や、上場を目指す女性起業家はなぜ増えているのか?地方に期待されるIPOの活用とその後のステップアップについて最新のトレンドをご紹介します。

【経歴】
・1984年生まれ(大分県出身)
・公認会計士試験合格後、監査法人トーマツ(現 有限責任監査法人トーマツ)入社
・2013年、株式会社メタップス(東証マザーズ 6172)へ入社。執行役員として、東証マザーズ上場を実現
・2017年、ポート株式会社(東証マザーズ 7047)へ入社。取締役として、東証マザーズ・福証Q-board重複上場を実現。宮崎県日南市への拠点展開や地方創生支援が契機に
・2021年、誰にでも目指せるIPOをモットーにIPO協会 轟 一般社団法人(https://www.todorok-evolution.jp/)を設立
・著書:『IPOをめざす起業のしかた・経営のポイント-いちばん最初に読む本』(社労士との共著)

■竹内 幸一(たけうち・こういち)

株式会社グローバルパワー 代表取締役
一般社団法人外国人雇用協議会 理事

【テーマ】
『企業に求められるダイバーシティ&インクルージョンとは ~外国人活用からのD&I推進~』
少子高齢化による働き手の減少を受けて、中小・小規模企業においても、国籍や性別・年齢・雇用形態にとらわれず、多様な人材を活用するといった“D&I”が求められています。
D&I推進における最大の課題「外国人材活用」にフォーカスを当て、外国人材が活躍できる組織とするための「採用・マネジメント・組織形成」について、実例・ノウハウを交えお話しします。

【経歴】
・1974年生まれ(東京都出身、群馬県育ち)
・高校卒業後に米国留学。2005年、上場人材企業の社内ベンチャーとして外国人採用支援事業部の設立に参画
・2009年、同事業部のMBOを経て株式会社グローバルパワー(https://globalpower.co.jp/)設立に参画。2010年、代表取締役に就任(現職)
・2016年、一般社団法人外国人雇用協議会(https://jaefn.or.jp/)の発起人の1人として設立に参画、理事就任(現職)
・出演メディア「NHKスペシャル」「ガイアの夜明け」「WBS」等、多数。著書「知識ゼロからの外国人雇用」(幻冬舎)