MIESC北勢セミナー『新市場創造型標準化制度活用セミナー』
支援メニューSupport

MIESC北勢セミナー『新市場創造型標準化制度活用セミナー』

【MIESC北勢セミナー】
『新市場創造型標準化制度活用セミナー』
講師 一般財団法人日本規格協会 標準化アドバイザー 
                 千葉大学名誉教授 山野 芳昭  氏
講師 株式会社田中電気研究所 代表取締役社長 田中 敏文 氏

開発した製品の付加価値を高めたい」「自社製品を効果的にPRしたい」等のご希望をお持ちではありませんか?
新市場創造型標準化制度では、事業者様主導でJISを制定し、市場のスタンダードを作ることが可能です。
それにより、自社製品の差別化やブランド力向上等、冒頭のご希望に応えることにつながってまいります。
このセミナーでは、制度の概要を説明するとともに、実際の事例についてもご紹介いたします。
是非、ご参加ください。

開催日時 :12月19日(月) 14時00分から16時00分まで
講演1  :標準化の戦略的活用と新市場創造型標準化制度について (14時05分から14時40分まで)
講師   :一般財団法人日本規格協会 標準化アドバイザー 
                    千葉大学名誉教授 山野 芳昭  氏
講演概要:新しい技術や優れた商品の速やかな普及のためには標準化が重要です。標準化をビジネスツールとして戦略的に活用するための、ルールインテリジェンス及びオープン・クローズ戦略について説明し、中堅・中小企業等の優れた技術に関してJISや国際規格の作成を支援する「新市場創造型標準化制度」及びその採択案件の概要を紹介します。

講演2  :標準化により技術優位性のPRを可能に (14時45分から15時40分まで)
講師   :株式会社田中電気研究所 代表取締役社長 田中 敏文 氏
講演概要 :株式会社⽥中電気研究所は、⽕⼒発電所や清掃⼯場から排出される低濃度ダスト濃度を⾃動測定する機器を開発しました。従来、ダスト濃度分析のために、法令により定期的に煙突等の⾼所に登る必要がありましたが、より安全でかつ簡易である⾃動測定器の市場展開を進めるために、製品の性能を客観的に評価する環境を整えるため、規格を作成。
標準化することにより、「製品の信頼性を示してほしい」という要望にスムーズに答えられるようになり、取引拡大にも繋がっています。

     ※セミナー終了後相談会を行いますのでぜひご参加ください。(15時45分から16時00まで)

形式   :ハイブリッドセミナー
      対面:四日市市地場産業振興センター(じばさん)
         三重県四日市市安島1丁目3-18 4階研修室6
      オンライン:Cisco Webex
定員   :対面15名 オンライン:15名 (先着順)
参加方法 :①会社名・団体名 ②部署及び役職名 ③氏名 ④電話番号 ⑤参加方法(対面またはオンライン)
      を記入し、
      下記アドレスまでメールにて、お申込みください。
      【h-miesc@miesc.or.jp
      Cisco WebexのIDおよびパスワードは、開催当日1週間前後を目途に配信します。
申込締切日:12月16日(金) まで

主催・お問合せ先
公益財団法人三重県産業支援センター 北勢支所
担当:橋爪、髙塚
〒510-0074 四日市市鵜の森1丁目4-28 ユマニテクプラザ1階
TEL:059(327)5830  FAX:059(327)5831
MAIL:h-miesc@miesc.or.jp