愛知・岐阜・三重・名古屋・三遠南信地域発「ビジネスプラン発表会2023」のプレゼン動画を期間限定で公開します。
支援メニューSupport

愛知・岐阜・三重・名古屋・三遠南信地域発「ビジネスプラン発表会2023」のプレゼン動画を期間限定で公開します。

令和5年10月19日(木)、愛知県産業労働センター(ウインクあいち)12階で、「ビジネスプラン発表会2023」が開催されました。販売提携先、技術提携先や融資などに係るビジネスパートナーとしてご関心のある企業や金融機関の方など100名を超える来場者がありました。
三重をはじめ愛知、岐阜、三遠南信地域の14社がビジネスプランを発表し、商品・製品、サービスを展示して、ご来場された方とビジネスマッチングに向けた活発なやりとりが行われました。
今回、三重県産業支援センターの選定した企業が発表したプレゼン動画を期間限定にて公開いたします。
なお、三重県以外の発表企業の詳細は、ページ下部のチラシ及び各支援機関のホームページをご覧ください。

1.株式会社リガーマリンエンジニアリング(いなべ市)

<テーマ> 革新的な真空マウント SeaSucker(シーサッカー)を使用し、新業態への事業展開
<概 要> SeaSucker(シーサッカー)は穴あけ不要、工具不要で簡単に脱着できる真空マウントです。このマウントを用いた様々な製品の可能性を探求します。
<支援要望> 投資、生産提携先、販売提携先、技術提携先

2.株式会社MCS(津市)

<テーマ> 事業の最適解を導出!GIS(地理情報システム)とビッグデータの連携で全国市場調査
<概 要> 全国を対象に、衛星・ビッグデータとGISの連携による市場調査レポートを提供。効果的なサービス展開の候補地選定や既存事業の最適化を実現します。
<支援要望> 販売提携先

3.伊藤酒造株式会社(四日市市)

<テーマ> 1847年創業の日本酒蔵が挑戦する 発酵技術を後世に残す 地域連携の新プロジェクト
<概 要> 旨味・甘み・酸味・熟成味・ガス感など個性たっぷりの日本酒を醸す当蔵の次なる挑戦。地域と連携した「食べる」の奥深さや「発酵」の面白さを届けます。
<支援要望> 投資、融資、生産提携先、販売提携先、技術提携先、大学との共同研究、海外進出支援

他県企業の発表の模様はこちらから